退職して6回目の春! 当ブログは13年目へ!

いかがお過ごしですか。また春が巡ってきました。

定年退職して6回めの春という事になります。そして、このブログ始めたのは仙台赴任時の2005年3月からですから、今月で丸々12年続いているブログという事になります。さすがにSNSが猛威を奮い、ブログは衰退しているメディアですが、このブログ前線で撤退もせず、なんとか蛸壺を掘って、居座るつもりですので、よろしくお願いします。

昨日は、元会社の事業所近くの田町で、月一のフットサルの練習日だったのですが、12名が集まりました。その中には元会社の現役社員も4名居て、練習後の飲み会で会社の話を聞くことが出来ました。こうして年寄りになった今も、サッカー関連のお陰で若い世代と話をする機会があるというのは、とても幸せな事であります。あの人、この人の噂話という事で、久々飲みすぎて、帰宅は23時過ぎという、危なくシンデレラ爺となるところでした。

さて今月は、松原湖少年探偵団の平成28年度総会が川崎でありました。私が20歳の頃から加わり、長野で山小屋建設活動を続けている集団の年度総会ですが、これでもう45年、活動している事になります。しみじみ。

cimg8320

この山小屋の建設集団の名前は松原湖少年探偵団といいますが、最新の団員総数は23名で、総会への出席団員は10名、欠席11名(委任状付き)、不明1名、休会中1名という、出欠となりました。今回は、退団した団員、病気や怪我で療養中の団員や、また多忙な団員が多く、総会始まって以来の少ない出席者数となりました。

寂しい事でありますが、ほとんどの団員は60も半ば以上となり、今後は団員の高齢化、山小屋の老朽化なども考えて、山小屋活動を若い世代の団員にどう引き継いで行けるのかという課題も浮上してきました。

今回の総会で、山小屋の隣に確保していた用地を手放す提案が議題として提出され、将来へ負の遺産( =毎年の地代)を残さないように、経費は掛かりますが、更地にして小海町へ返納するというも決まりました。( 結構、真面目に総会をやっているんです!)

この山小屋建設、初期の頃からの団員は学生アルバイトを繰り返し、土地を手当て、資材を購入、現地での宿泊・建設などを通じて45年以上も活動してきました。この現地作業や数限りない宴会を通じて、気心が知れた団員が多いのですが、中核の団員が活動出来るのも、あと5年から10年くらいに限られてくるという現実が迫ってきました。という事で、定年後にぽっかりと空いた日常を受け止めてくれていた探偵団ですが、俺たちの明日はどっちだ!!!???  続く!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中