夏の思い出っすか?

という事で、今年の夏も終わりを告げ、明日からは9月となります。なんとか月一の更新を続けています。記事がないわけではありませんが、多忙といえば多忙、怠惰といえば怠惰( おいおい、どっちなんだ? ) という日々が続いています。

ある程度いい歳になったら、例えば、近所に行きつけの寿司屋や蕎麦屋があって、夕方からちょっと一杯ひっかけて、近所の噂話をして帰るなんて事を妄想していたわけですが、まだ、そこまで枯れた心境でもないし、遠出も出来るし、いきなり行きつけが出来るわけでもないので、相変わらず蕎麦をちょっと食べたいときは、神田のまつや まで出かけるし、寿司屋は渋谷か神田の立ち食い寿司チェーンの魚河岸寿司一番だったりします。

CIMG5872

して、うなぎで一杯 といえばここです。自由が丘の ほさかや です。昼はうなぎ丼やうな重を食べさせてくれますが、中休みして夕方16:30からは飲み中心の営業で、ご飯ものはなくなります。うなぎは串にして食べさせてくれますが、種類はからくり焼、白焼、肝焼き、ひれ焼き、の4種類のみとなります。

さて夕方開店の16:30になると突然、中高年の達人たちが、一人、二人と続々と集まってきて、ほぼ17:00には満席となります。使い込まれたコの字型のカウンターは15席ぐらで、テーブル席はありません。試合は、キリンの小瓶で開始して、からくり焼き(タレで焼いた うなぎ串)を2本、肝焼きを1本、それから焼酎のロック( 今を時めく、金宮の焼酎は何十年も前からだから凄い! ) に代えて、さらに白焼を2本追加。常連が店の人とかわす噂話をふんふんと聞きながら、ほろ酔いになるじゃありませんか。締めて勘定は2700円くらい、これがこの夏の思い出の一つでやんす。

夏盛り うなぎ串待つ 手酌かな

さて来月は突然ですが、音楽映画月間となります。ジャニス・ジョプリン、ビートルズ、それぞれ新作のドキュメンタリー映画が公開されます。既に、今月、ファンクの帝王ジェームス・ブラウンの新作ドキュメンタリー映画を渋谷アップリンクまで見に行きましたが、まあ、凄い歌手でした。忌野清志郎がまねた、ステージ・パフォーマンスの本物をやっと確認出来て、大満足でした。CIMG5867

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中