猛暑を過ぎた8月は、涼しい空気に包まれて!

明日はもう、8月の最終日です。いかがお過ごしでしょうか。猛暑の夏の疲れがそろそろ出る頃です。皆さま、無理せずに、ご自愛くださいませ。

さて、こちらは涼しい探偵団の夏休みから帰ったらちっょと暇になるはずでしたが、そんな事はなく、突然の訃報が入り、バタバタになりました。

このブログで5月に紹介したイベント、静岡のつま恋で、入社40周年記念の会社同期会がありましたが、このイベントに参加した同期が突然亡くなりました。まだ3ヶ月しかたったいないのですが、なぜ?という疑問がフツフツと沸きました。心筋梗塞という病名です。こちらにとっては訃報の連絡を貰って2日後に葬儀が迫る緊急事態でした。早速、浜松本社地区、配信担当の事務局担当と連絡を取ったり、会社同期掲示板に掲載したりと、誠一杯の手配を試みました。

そして配信の翌々日、埼玉県の北部、幸手市にあるお寺のお通夜に集まった同期は3名でしたが、心の整理がつかないまま、棺の中で「美しく眠っている同期」に別れを告げ、奥様にお悔やみを述べ、冥福を祈りました。

こんな訃報に接すると、自分の歳も歳なので、自分の後始末についてもそろそろ考えなければいけないのですが、全く、何も考えていないのであります。それに60になったという自覚は65歳で生まれるという話を聞いたりしているので尚更ですが、来月の9月の誕生日が来れば64になります。このまま突っ走って、後1年で、なんらかの老人自覚が生まれれば良いのですが、、、。

という事で、同期訃報の記事となりましたが、通夜の弔問にと思って、喪服を久々引っ張りだすと、形が相当古くなっているのを発見。しょうがなくて手持ちのダークなサマースーツに変更しました。しかし、いざそのスタイルで通夜へ行くと、今度はちょっと軽い感じだなと思えるお年頃じゃあーりませんか。それで、喪服を新調しようと考えています。( おおっ、ちょっとは自覚も生まれてきたんじゃない?  へい!出費が痛いですぅー。)

結局、長い前振りとなりましたが、63歳の秋、喪服を買い換える決断をご報告させていただきました。(はいはい、好きにしなさい!)

;       弔問の ネクタイ締める 夜の駅 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中