探偵団、秋の陣より帰還

さて本日はめっきり秋らしい朝、雨もシトシト降る水曜日です。

先日予告した松原湖より日曜日に帰還しました。まだ晩秋にはほど遠く、ところどころ紅葉が始まった程度でしたが、それなりに秋を感じたツァーとなりました。

image

辺りを散策すると

image

少しだけ黄色に色づいていて、静かな秋が高原では始まっていました。

さて、現地工事はウッドデッキに新たに設置しなおした屋根の補強があり、木部の塗装と、屋根のトタン張り。

image

image

さらにウッドデッキの腐食した床材の交換。

image

これ以外にもトイレの緊急修理では私含めた3名は屎尿混じり決死隊で、ちょっと臭う充実の工事ツァーとなりました。とほほっ。

して夜になれば、いつもの炭火焼き宴会となり、お決まりの泥酔コースへ、地酒のマルト一升瓶がみるみるうちに倒れて参ります。私もロレツがレロレロする人的災害特別警戒警報が発令される非常事態でした。だって団員のご学友釣りキチ氏から差し入れの天然岩魚の前には飲まざるをえましぇん。

image

この遠火で焼いた岩魚がとてもいけない子でありましたし

image

もう一品、都会から持ち込んだ秋刀魚も同じくらいいけない子で、この2大いけない焼き魚で空前絶後の宴会となりました。最後は岩魚の骨酒の回し飲みとなり、おじさんは轟沈手前まで航海しました。

こうして二日酔いで日曜日に帰宅しましたが、今年に計画された工事メンテナンス活動は10月をもって無事に終了しました。因みに11月は現地活動はなく、12月は松原湖湖畔の旅館立花屋さんに集まって現地忘年会だけという事になります。

それにしてもこうやって遊べるのも団員の年齢を考えると後10年くらいかなと思います。そうなると毎回、毎回、後悔のないように現地で飲み倒していく覚悟が必要かなと思う、今日この頃でございます。( えっー? ハイ爺はもう一生分飲んだでしょう!?     ううん、ぜんぜん飲んでないわ。これっぽっちも。        嘘ついてるわ。今回もべろべろだったじゃない。=楽屋落ちですいません。アルプスの少女ハイジの予備校CMのつもり=)

今回の食費、飲み代の割り勘は、探偵団からの補助もありますが、金麦2ケース、マルト5本含め、2泊3日でたったの2500円であります。交通費はまた別ですが、小渕優子代議士の観劇ツァーを考えると、同じような疑惑ツァーといわれそうでありますが、利益供与は自分たちで完結しているのでご安心くだはい。( うちわは作ってないだろうね!?)

image

それでは最後に、疑惑の擬の字もない、現地の可憐な赤い実の植物でさようなら。

《蛇足》

 赤いジジイ ハイ爺 なぜなぜ赤い~

 赤い実を食べた~

 ~ 嘘ついてるわ。お酒飲んで赤いのに決まってるわ ~ 

 ※画像提供、団員P氏、かえる氏。というか無断転載でした。 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中