さて三月へ

今年も早いもので三月になりました。しかし春が到来するはずの季節になっても、氷雨降る寒い朝を迎えています。

それにしても先月は雪が多くて、何かと計画変更ありで手痛い、停滞、が続いています。特にサッカーの試合や練習が軒並みに中止でして、暴走老人がしょんぼりと曇天と共に暮らしております。

さらに応援するジュビロのJ2開幕戦は黒星スタート。これから先は長いものの、これも気持ちをどんよりとさせてる原因となっておりやす。

最近唯一、明るい話題、「21世紀枠での春の高校選抜野球」に出場決定している母校、都立小山台高校の快挙がありますが、こうなったら、メイドの土産( 秋葉原に行くんじゃないよぅ。  へい。)じゃなかった冥土の土産に、甲子園に遠征しようじゃないの。そうそう、最後の任地となったのも大阪だし、大阪立ち飲み巡礼も兼ねて遠征すれば、企画、膨らむ、膨らむ、アグネス・ラムじゃないですか。「そうだ、大阪 行こう、憩う」キャンペーンの始まりです。乞う、ご期待。

それでは恒例、立ち飲みというか立ち食い店のご報告。この定年退職の身分で、寿司屋で一杯はちょっと敷居が高いですが、なんと総額1260円でほろ酔いコースをご案内します。

image

最近、かなり出店攻勢を掛けている立喰い寿司「魚がし 日本一 」ですが、渋谷道玄坂近くにある店を今年になって発見しました。本来、チェーン店の紹介はあまりしないのですが、立ち喰い、立ち飲みだし、寿司屋さんでこの値段は素晴らしいという事で、ご了解ください。

さて夕方の5時までのサービス握りランチは780円、追加で手巻き100円( この日は半額サービス)、さらに梅酒サワー2杯で380円( サワー類も夕方までは半額サービス)、締めて1260円でほろ酔いが可能です。寿司は小振りですが、十分美味しく、お椀も付いておりやす。

さすがに価格に敏感なのは白人も同じで、五反田店では家族7人くらい孫からお祖父さんまでが入ってきたのを目撃したし、ここ渋谷店にも観光客らしき若いカップルもおりました。店の人に聞くと外国人はとても多く、アジア系の5人組は1人前頼んで、みんなで楽しんでいったという事もあったそうでやんす。

という事で、ポケットに1500円あれば、ほろ酔いからちょい酔いまで可能な寿司屋さんのご紹介でした。

追伸:「そうだ 大阪 行こう 憩う」キャンペーン開始は、選抜組み合わせの発表日、3月14日となります。むむっ。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中