打撲の次は、風邪で、相変わらず駄僕!

さて、遂に12月となりましたが、いかがお過ごしですか。

こちらは標題の通りの有様で、奥多摩の山小屋泊から帰ってきたら発熱して、風邪でダウンとなりました。久々に寝込み、体温計と暮らす日々でしたが、やっと一昨日から起き出してきて、通常に近い生活を開始しています。ふぃーつ。歳を取ると、風邪の治りも遅いようなので気をつけませう。

image

さて、画像は先週の土曜日に宿泊した奥多摩の 日の出山 頂上近く「東雲山荘」です。一般営業はしていませんが、予約で素泊まりのみ可能です。鍋などの炊事道具、寝具が付いて、一泊2000円と良心的な料金設定です。

ここ数年、この小屋に食材と酒を持ち込み、元会社にある山の会の納会としています。ずっと夕食担当をしておりますが、今回は豪華「すき焼き」としました。火力は薪ストーブだけですが、これが不便だけど楽しい山の夜を演出してくれます。

image

ストーブを囲み、山の一夜が更けていきます。こちらは、火加減の合間を見つつ、すき焼きの鍋を調理していきます。最初は、長ネギと牛肉だけで焼き肉風にして酒のつまみにして、それから汁多めのすき焼きを作り、肉1.1キロは8人で完食しました。と言うことで、夕食調理はこの後、すき焼きにうどん玉を入れて、締めとなり、今年もなんとか調理終了。

image

画像は、山小屋から見た八王子方面、東京都の夜景。そして次は翌朝のご来光。

image

という事で、この納会、一泊で山小屋独占宴会、薪ストーブ、夜景、満天の星空、朝日と一粒で5回も美味しい内容になり、料金は素泊まり一人2000円、グループで薪代3000円、それを加えて、持ち込み食材と酒代を一人で割ると、なんと5100円という破格な料金で大満足となりました。これはしばらく続きそうな年末企画です。

image

さらに天気に恵まれ紅葉もあり、近場一泊の良さを満喫しました。( あのねー、自慢ばかりで鬱陶しいよ!  へい、すいやせん。つい力が入りました。でも、帰宅後、無理が祟って寝込んだので許してちょ!)

さて、明日から年末バイトで郵便局へ行って参ります。昨年末は、年賀状の仕分けだったので、軽い葉書が相手でしたが、今年はお歳暮など ゆうパック の仕分けで力仕事になります。

そうそうクール便は、問題を起こしたところより更に緩いという見方もありますので、皆様、私に「生ウニ」などを送る時には、配達便には気をつけましょうね。という事で、またね。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

打撲の次は、風邪で、相変わらず駄僕! への2件のフィードバック

  1. shida7th より:

    これだけのご来光が拝めるのなら、アイソン彗星が無事だったら、すばらしい眺めだったでしょうね。
    来週末は双子座流星群ですが、十三夜前後の月で視界はよくないようです。

    • ヨーガ より:

      コメントありがとうございます。宿泊当日は、満天の星でして、星座の知識はないのでなんですが、星見酒というのもありでした。週末は、松原湖で一献傾けませう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中