風立ちぬ!で、今日から松原湖へ!

という事で、本日から2泊3日で長野へ行って参ります。

工事ツァー( 最近の呼称は、レク・ツァー)という名の現地飲み会ですが、古くなって劣化した基礎工事の続き、冬を迎える畑仕舞い、不要になった寝具の処分、廃材の焼却もありますので、ご安心?ください。

さて標題にもある「風立ちぬ」ですが、ミーハー老人も宮崎監督映画をこの夏に鑑賞して参りました。「状況が存在を規定する」という事が見事に描かれた作品として、ファンタジーではない生身の人間たちの物語として、感動しました。

と言いつつ、「風立ちぬ」と言えば、1981年10月にリリースされた松田聖子の「風立ちぬ」も私にとっては「風立ちぬ」であります。

    風立ちぬ  今は秋 
    今日から私は 心の旅人 

そしてテーマとしては同じなのが、この曲、1966年9月にリリースされた加山雄三の「小さな旅」であります。

    トランク下げて 旅に出よう
    心に風が吹くからさ

こんな歌詞で始まるのですが、当時15歳の私には、メロディーはひどい、この後の歌詞もひどい、歌声もひどいという事で、Badな思い出いっぱいの曲ですが、兎に角、秋になって風が吹いたら、旅立っても良いんだ、という事だけは分かりました。

それで本日は、団員たちとの集団ではありますが、秋を感じ、家にも風が吹き、長野に旅立ちたいとしみじみ思うわけでございます。長い前振りとなりましたが、ちょっとトーキョーを留守にしますので、よろしく哀愁!!

   風立ちぬ どの面下げて 旅に出よう

あれれっ、気が付けば朝の4時だ!!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中