松原湖、続き

さて松原湖駅で迎えて貰ったので、そのまま山小屋へ!

昨年からこのお盆の時期を、団員の日 と命名して本来は松原湖の自然と農園の収穫を楽しむイベントとしていたのですが、今年はベランダ基礎の改修工事がメイン、農作物の収穫がサブという打ち出しとなりました。私も遅ればせながら、腐った土台の上に張ってあるウッドデッキの板材を4枚剥がしました。

image

来月以降、この木部の下に新たなコンクリート基礎を作り、ベランダを別な梁で支えるという大工事を予定しています。この画像では5本の根太を支えていて、横方向に延びる2本の梁が見えますが、特に一番奥の梁はかなり腐食しています。探偵団が出来るところまでやった後は、地元の工務店が仕上げをしてくれる契約をして、資金をケチっています。

今回の工事では、新しい梁を支える円筒形のコンクリ土台を団員で作る準備をしました。

社会人にとっては短い夏休みなので、現役の勤め人を含めて7名が既に離荘していました。着いた日の夜は、今夏特別メニュー、地元コンペ参加のゴルフ組4人(翌日朝)と、花火見学人(翌日夜)である私と、農業アドバイザー、合計6名となりました。

この夜は、残り食材中心にした 団名物、通称「つぼ鍋」にて夕食を兼ねた宴会となりました。これがまた まいうー というか、しみじみ美味しい。都会を離れて1日目はとにかく鍋・酒・鍋・酒・鍋・酒であります。夕刻より始まった宴会は午前零時近くまで続き、流れ解散してばたばたと雑魚寝にて就寝。皆さん連泊でお疲れの中、金麦、途中からスーパードライ、そして地酒マルトを存分に頂きました。

さて2日目です。ゴルフ組は早々と出発、そして居残り2名にて農作業。雑草を刈り取り、ジャガイモを収穫し、カボチャと落花生、さつまいもの生育状況を確認。昨年は7月に草刈りが出来なかったので、8月の訪問時には人の背丈ほどの雑草が生い茂った農園でしたが、今年はご覧の通りであります。

image

午前中の早い時間に草取りを済ませ、私はサッカーボールを持ち込んでいたので、空き地で1人サッカー練習、追悼植樹の樹木への水やり。その後は山小屋すぐ近くの、日帰り温泉施設 八峰の湯 で入浴と昼飯。そしてまた山小屋に帰り、昼寝してゴルフ組が帰ってくるのを待ちました。勿論、昼ビールであります。

さて夜は、ゴルフ組は一日歩き回りお疲れだったので、私1人で湖畔まで降りて、松原湖花火大会を見学。湖畔を埋め尽くした人人人、初めて体験する混んだ松原湖でありました。

image

image

こうやって灯籠流し、そして花火、夏の高原は更けゆくのでありました。

image

そして、湖畔からはまた坂を登って探偵団小屋で帰還しました。

闇に浮かぶ、ポロいながらも楽しい団小屋、愛の光の射すところ ~ 。小屋では宴会の真っ最中、2日目の夜も酒の輪に加わり、またしてもまったりと飲むのでありました。

続く

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中