立ち飲み奮戦記!尻手って知ってる!?

昨日は松原湖少年探偵団の3月度運営委員会の開催日で、池上の名大衆居酒屋「滝亭」へ出撃しました。なんと、滝亭のマスターがこのブログをチェックしている事がわかりびっくらしました。(失礼な事書いていないか、冷や汗状態ですが、、、   @@;)

探偵団は3月度から新年度となり、新しい運営委員により初会議となりました。決して只の飲み会ではありません。@@+キリリッ こちらは2年続きで団長を仰せつかり、新運営委員長は尾瀬事故からリハビリ復活中のP氏が担当という事になりましたが、ここ数年間で、団員を相次いで失ったので、今年度は全員無事で活動する事が目標だと思っています。

昨日のメイン議題は改修工事の件だったのですが、工事隊長が欠席のためスキーツァーや工事ツァーの参加確認、日程調整に時間を費やしました。

image

さて、画像は運営委員会が始まる前に、寄り道散歩した川崎市の尻手(しって)駅近辺の様子です。運営委員会へ行くのに遠回りして南武線に乗り、川崎駅の一つ手前の駅で下車しました。この尻手駅で降りるのは初めてでしたが、この町には古い商店がポツポツと残り、派手な駅前開発が終わった川崎駅近辺と目と鼻の先なのですが、この寂れた感じは秀逸でした。

image

こんな洋品店が何軒もあったり、魚を店先で焼いている魚屋があったり、好感度は高く、この町に住めるかも、と思わせる昭和レトロが残っています。

image

そして立ち飲みがなんと2軒もあり、いずれも酒屋母体の立ち飲みです。という事で、事前情報では一軒しかなかったのですが、即ロンリーハートクラブ活動を展開しました。まずは、酒屋の駿河屋です。既に、本業は廃業されているようで、店内は荒れた様子でした。

image

して、裏手に回ると、魅力的なメニューの店舗を発見しました。ツマミは安いし、ホッピーセットは350円のお値打ち価格です。

image

image

酒屋裏の立ち飲み店、その名前は「駿河路」とあり、酒屋さんの名前を踏襲しています。

そして尻手駅から歩いて1分の立地に胸は高鳴るのでしたが、なんと17時営業。まだ1時間以上、暇を潰さなくてはと、ブツブツ!独り言をしながら尻手を徘徊してみました。すると、犬も老人も歩けば棒に当たるというか、なんとなんと、もう1軒の立ち飲み酒屋さんを発見。さすがに探偵団に所属しているだけあって、探し出す感度というか勘は抜群だす。( あのねー、もっと社会的に役立てる特性がないのかねぇー。  うるへー!)

image

今度は、新川屋酒店であります。ここも駅から、先ほどの店とは反対側ですが、徒歩1分の立地にありました。そして、よく見ると、店の奥の方に「立ち飲みコーナー」ありと書いてあり期待は高まりましたが、むーん、ここも17時からであります。

最後の任地だった大阪、そこのぶっちゃけ立ち飲みは、昼から営業してたり、凄いところでは午前から営業してたり、限りなく人間を堕落させるのに貢献していたのですが、ここ関東の川崎は律儀にアルコールは夕刻からを守ってるのでありました。

それではと店の前でしばし佇んでいると、ご主人が出て来て、店頭の自動販売機をいじり始めました。ダメもとで飲みたそうな顔して、「5時からですよね」と声かけると、「飲みたいのね。いいよ。」と言ってくださって、奥の通路からまだ開店前の飲酒コーナーへ案内してくれました。「うひょひょひょ」人生、積極性が大事です。( あのね、その積極性、現役時代にほしかったね。   うるへー!)

image

この自販機横が立ち飲みの入り口ですが、昨日は時間前だったのでここのシャッターが閉まっていました。店内奥から中に入ると、既に常連のガテン系の労働者が2名、座って飲酒、昔話で盛り上がっており、「ナイス!いいじゃない!」という感じであります。その横をすり抜けて、カウンターへ立ち位置を確保しました。i can do it であります。

さてメニューは、かなり充実した料理系ツマミが沢山あり、先ほどの駿河路よりちょぃと高めの価格設定ですが、早く飲める有り難さには変わりなく、とりあえずホッピーセット410円と、キュウリの漬け物( 浅いのと古漬けが選べます。うれしいね )200円を注文して試合スタート。

酒のメニューを見てみると、日本酒銘柄2つのうちひとつは、なんと越後の八海山があって、350円ぽっきりの魅力の値段。そして「濁り酒 お一人様 二杯まで 250円」という張り紙もあり、こころ時めきます。

これから夜は探偵団の運営委員会があるから、「深酒はいけないぞ」 と固く?心に誓って、ホッピーを飲み始めて、あっという間に空にしてしまったので、ちょっとだけよという軽い気持ちで、次に濁り酒と6Pチーズ70円(嬉しい海苔2枚付き)を投入して、戦線を拡大させてしまいました。

ところがですね、この久しぶりの冷たい濁り酒が旨いのなんの、、、、。ご主人に聞くと、「旨いから飲み過ぎちゃうんで、一人二杯までにしてるのよ」とのお言葉があり納得のお味。これは絶対、二杯飲まねばという意地汚さで、さらに濁り酒と、立ち飲みの定番、ポテトサラダ350円を戦線に投入。ありりりゃ、気が付けば、本格的な肉弾戦に突入してしまいました。ああっ、酒飲み老人、こうやって何気なく本格的な戦闘へ発展してしまうのが怖いところです。(あのねー。尖閣じゃないんだから、自分で回避出来たでしょ!    へー、すいやせん。濁り酒のレーダー照射浴びたので、即、反応してしまいました。)

さて、昨日のロンリーハートクラブ活動、締めて1530円と国防費予算1000円を大幅にオーバーしましたが、17時まるまる、尻手の激戦地を後に、次の戦地、池上の滝亭に向かったのでした。ふぃーつ。

   独り酒 レーダー狂わす 濁り酒

追伸:昨夜の運営委員会で、ブログが更新されていないというクレームをいただき、速攻でアップしました。なお、来週より週3日で5月末まで、アルバイト獲得に成功した模様。これから来週に研修があるので、またアップします。えっ、何関係のバイトだって? それがスカイツリー関係なのよ、またね!    

    

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

立ち飲み奮戦記!尻手って知ってる!? への2件のフィードバック

  1. 少年探偵団 P より:

    新川崎屋酒店 おいしい濁り酒の銘柄を教えてよ
    あれかなあ、これかなあ? と気になってしょうがない!!

    • ヨーガ より:

      あれ、返信コメントが消えていて、すいません。
      「にごり酒」の銘柄、当日、確認漏れです。すいませぬ。次回の運営委員会の日に、確認してきます。
      本当に、しばらく飲んでいないのですが、多分、10年くらい前、P氏、おがちゃんと本沢温泉で飲んだにごり酒以来ではないでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中