シニアの秋は文化祭へ!

ようやく涼しい日が続いていますが、いかがお過ごしですか。シニアの秋は、やっと文化祭の季節を迎えました。

先週は3日連続で外出して、池上で探偵団の月例運営委員会(夏は麦酒之間、冬は熱燗之間の飲み会ともいう)、銀座で同期会社卒業ライブ(これも文化祭といえば文化祭)、渋谷でフットサルという予定をこなしました。こうやって外出が続くと、交通費の節約も視野に入ってきていて、回数券を使うことも含めて工夫しています。

まず渋谷方面に行くときには、一駅先の桜新町まで歩いています。自宅が二つの駅の中間に近いので、この駅へ行くのには徒歩で4-5分くらい余計に歩くだけです。これだけで、用賀ー渋谷間の片道が190円だったのが150円となります。さらにチケットショップで3種類の150円区間回数券を使い分けします。

image

まず左端の150円区間普通回数はいつでも乗れて1枚140円です。そして土休日のみ使えるのは130円となり、そして右端は平日の10時から16時まで使える時差回数券で120円となります。

先週の外出3日の内、2日間は渋谷駅経由となり金曜日、土曜日が該当します。通常であれば、一番近くの用賀駅から渋谷駅を2日間往復すると190円×4回=760円掛ります。それが、隣駅まで歩いて乗った金曜日、行きは時差券で120円、帰りは普通回数券で140円の計260円となります。そして土曜日は、土休日回数券で130円×2回=360円となりますので、2日間合計の交通費は620円となり、なにも工夫しない場合と比べて140円の節約となります。

この2日間の交通費の節約はたった140円ですが、されど140円です。一ヶ月に10日間、渋谷方面に出かけるとすると、組み合わせにもよりますが約700円の節約となります。年間の節約だと約8400円となります。どーです。ただ遊んでいるアホではなく、考えるアホでもある訳です。(あのねー、普通でしょ。今まで気が付かないのが、おかしい!  うるへー!)

これに先日体験した山手線一周みたいな徒歩旅行を組み合わせると、この回数券はメトロにもあるので、徒歩と回数券駅を組み合わせて使用すればなかなか興味深い戦術となる可能性があります。
 
image

さて画像は一昨日の渋谷、東急本店近くで撮影したものです。秋の気配と雲が漂っていました。
そして次は、この東急本店の横を代々木方面に入ったところにある映画館「アップリンク」の画像です。シニアの秋は、文化祭の季節に入った事を宣言します。

image

ここで「モンサントの不自然な食べ物」というドキュメンタリー映画を観ました。米国モンサント社というのは遺伝子組み替え作物市場でシェア90%を握る多国籍企業ですが、各国の在来種の農作物を絶滅させる戦略をとる不気味な会社です。グローバリーゼーションで農産物の増産を目指し、バイオ技術特許の種と殺虫剤の販売を組み合わせた戦術は極限まで研ぎ澄まされていて恐怖を覚えるほどでした。

こちらはもう現役から退いているので少しぐらい変な物を食べても平気だもんねというのもありますが、グローバリーゼーションがもたらした負の部分である遺伝子組み替え食料の普及にはもっと注意をせねば、と遅まきながら思うのでした。

さて映画も普通は1500円~1800円くらいしますが、シニアだと1000円で済みます。この恩恵でシニアになって映画を見まくっている人もいますし、やはり自宅で見るよりも映画は映画館まで出かけるのが断然、良いなと思います。それで映画を見るには必然的に街に出かける事になります。そうだ、気候もようやく涼しくなったのでシニア達よ、秋の街をぶらぶらしながら不良老人達で街を占拠をしようじゃありませんか。(あのねー迷惑だから、一人でやってね! すいません。冗談です。)

このアップリンクという映画館は場所も渋谷のはずれにあり、座席も普通の椅子を組み合わせた質素な映画館ですが、番組というかスケジュールは非常に面白く好感の持てる映画館であります。今回発見した映画館であります。

来週は1日限りで、フォーク歌手、あがた森魚氏のドキュメンタリー映画がミニライブ付きであります。こちらはシニア料金設定のない特別料金ですが、 “幸子の幸は~ど~こにぃ~ある~“ と刹那的な幸を探していた時代を共有していた歌手なので、大変楽しみではあります。

image

という事で、またまた生き急いで暮らしていますが、いつ現実に捕まってしまうのだろうかと後ろを振り返りながら、季節は秋、文化祭が始まりました。それで、失踪?いや疾走が止まりません。

    死がそばで それでシニアか 映画館

    

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

シニアの秋は文化祭へ! への2件のフィードバック

  1. フォークOB P より:

    ”あがた森魚”に反応してしまいました。彼は歳で言うと我々の3年先輩で、M大中退です(Wik確認済)。1年の時(たぶん)私が後に所属する”M大フォークソング同好会”に「入部したい」と現れ、当時の先輩が「じゃあ、何か歌ってみて」とテストしたところ、あの歌声!、即時お帰り頂いた、と某先輩が言っとりました・・・。

    • ヨーガ より:

      良いコメントありがとうございます。
      きっとそこで拒絶されたからこそ、独自の日本観というか歌の世界にたどり着いたと思います。
      断った先輩に乾杯!俺たちもきっと天使じゃないのだ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中