突然の達郎、再び!

暑いですと言うのもなんですが、いかがお過ごしでしょうか。終わらない夏が続いています。

さて昨年の11月8日付けブログでは、突然、プラチナ級コンサートチケットが降臨してあたふたした様子を報告していますが、一昨日、今度は不幸のメールを午後2時31分に受信しました。なんでも山下達郎の過去と最新のライブ映像が編集されていて内容good、しかも期間限定映画となっていてもうすぐ終了、さらに大変な混雑、兎に角、ネット予約して映画館へ走れという、残暑に喘ぐ老人には不幸なメール内容でした。

image

しかし老い先の短い老人は、この酷暑をものともせずに、不幸のメールとともに出かけることなるのでした。調べてみると、都内の上映館は2カ所しかないけど、1日に6回上映してるし、昨日は平日の月曜日だし、ネット予約もせずに、13時30分の上映めざせで目標設定。勿論、魔法瓶を持ち、サングラスを装備して、12時に家を出たもんだ。しかし、しかし、不幸のメール通り、映画館は大混雑していて新宿バルト9のチケット販売機から取り出せたのは、その日3回目の上映となる15時50分からの予約チケットでした。

image

という事で、昨日は新宿で真昼の約3時間待ちという事態が発生しました。これで暇に任せて、新宿の風俗地帯を見学して熱中症になって倒れたら、不幸な老人はさらに恥な老人にもなってしまうのでここは自重してですね、映画館からは至近距離、そして地階にあるヴェローチェカフェへ避難しました。ぜいぜい。

そうして時間待ちして、突入した映画は音質も良く、昨年プラチナチケットで見た最新ツァーの映像があるため親近感もあり、過去からのライブ映像をほぼ年代順に配置していて興味深いものでした。改めてソロデビュー35年目となる達郎の歌唱力の凄さ、そして仕掛けのとほほでまったりとした具合、さらにツァーバンドのもの凄い力量も再確認出来て、不幸のメールに感謝したのも事実であります。

という事で、真夏の老人徘徊日記でしたが、この映画の最後のライブ映像は、私の要望に応えてくれて 「さよなら夏の日」でした。映像では会場の最前列でこの歌を聞いて涙を流している女子が何回も映し出されていたのですが、思わず〈メールアドレス教えてくれろ〉と声を掛けるところでした。あちゃ!

  雨に濡れながら 僕らは大人になって行くよ ~♪

雨も降らないカンカン照りの一日でしたが、夕暮れが始まった新宿三丁目、不幸のメールをくれた summer girl に感謝しながら、立ち飲みに向かうのは大人なのかそれとも少年なのか、夏が終わりません。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

突然の達郎、再び! への2件のフィードバック

  1. shida7th より:

    すばらしい夏の過ごし方ですね。
    まだまだ少年(探偵団)です!

    • ヨーガ より:

      コメントありがとうございます。
      この夏の突然大賞を、受賞しました。
      というのは嘘ですが、いつまでも少年なのは山下達郎だと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中