雨の日は、TAXMANを聴きながら!

さて、7月に入りました。

この7月初っ端に、おおい原発は再稼働を開始するし、増税に反対する小沢グループは民主党を離党してしまいました。視界不良の梅雨空同様に日本はどよーんと澱んでおります。政治生命を掛けたおっさんは、安全確認を無視して原発を動かし、一体改革の社会保障部分は細部を決めずに突っ走ってしまいました。後は、条文の小細工に長けたいつもの人々が、いつものようにヤリ放題になるが目に見えるようです。マスコミは相変わらず足を引っ張る論調ばかり、そして誰も評価していませんが、筋を通した小沢氏のことは忘れません。

そんなやるせない気持ちにビートルズのアルバム「リボルバー」(回転するもののという意味)を聴いていますが、なぜだかぴったりと来ます。それはこのアルバムの1曲目が、ジョージ・ハリスンの「TAXMAN」だからであります。イギリス国家の税金取りを皮肉った歌ですが、日本の財務官僚にもぴったりの歌であります。

   TAXMAN

Don’t ask me what I want it for
If you don’t want to pay some more

この税金を何の為になどと聞かないことですな!
あなたもこれ以上税金を払いたくないでしょう?

‘Cause I’m the taxman, yeah, I’m the taxman

なぜって私は財務官僚、イェー、私は財務官僚

Now my advice for those who die
Declare the pennies on your eyes

死に逝く皆様にご忠告します。
マブタの上にあるコイン、申告漏れのないように!

‘Cause I’m the taxman, yeah, I’m the taxman

なぜって私は財務官僚、イェー、私は財務官僚

And you’re working for no one but me.

そしてあなた方国民は、私ども財務官僚のために働いているのです!

さて先週の金曜日は、会社同期会、土曜日はその同期も加わっているバンドの10周年記念ライブもあり、慌ただしい週末でした。まず金曜日の夜、同期会はJR神田の高架下、「升亀」という大衆居酒屋でした。

image

この日は8名でしたが、小粋な宴会芸「ぎっちょんちょん」と長文駄洒落「南米都市巡り」の二大芸を堪能し、幹事冥利に尽きる宴会となりました。この界隈は、昭和が色濃く残る繁華街で、この後、隣の居酒屋小路の奥にある店が二次会の会場となりましたが、一軒目が3000円ジャスト、二軒目が1000円ジャストと低料金での満足度も高く、ダブルで幹事冥利に尽きる一日となりました。(いつもの自画自賛ですな?  @@;)

そして翌日、土曜日は三軒茶屋へ出撃。

image

この「三軒茶屋ブルーシャトー」というバンドの結成10周年記念ライブでしたが、前座に2バンドあり、計3バンドの演奏は、昭和歌謡、グループサウンズの名曲が続き、知っている歌は一緒に歌うという事で、大いに盛り上がりました。(因みに、同期は右端のベースです。バンドは決してコミック・バンドではありませんが、派手なサックス・プレーには、思わず笑みがこぼれました。)

そして特筆すべきは、このバンドは「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」の曲しか演奏しない事で有名で、メンバーは10年間不動のままであります。そうそう、このバンドに会社の全国同期会である、入社30周年の熱海、そして入社35周年のつま恋 にわざわざ来て貰ったのですが、その時と同じメンバーで演奏しているのは凄いことです。ビートルズも10年保たずに解散してしまいました。これからも末永く演奏お願いします。そして、10周年、おでとうございました。

という事で、駆け足で6月末のご報告でした。

  増税も 原発も行く 梅雨空に

  梅雨時に 眠れば浮かぶ ブルーシャトー  (改作)

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

雨の日は、TAXMANを聴きながら! への2件のフィードバック

  1. shida7th より:

    「TAXMAN」では、ウィルソンとヒースという当時の首相をTAXMANだと歌っていました。労働党のウィルソンと保守党のヒースの二人です。野田の後、自民党がカムバックして谷垣、なんてことになったらどうしましょう。

  2. ヨーガ より:

    そうなると財務省の完勝ですね。
    イギリスの議員内閣制を真似したと言われる日本の政治システムですが、サッチャー首相の任期は11年、ブレア首相の任期は10年ということで、改革を断行して評価するのに十分な時間が与えられています。日本の短命内閣で継続的な改革が出来るはずもなく、短命内閣で終わるのはもう偶然ではなく、必然という感じであります。シロアリさんたちの使命感に満ちた自己増殖には終わりがなさそうです。そろそろ本当の専門家による駆除が必要で、探偵団川崎支部のみなさんの出番であります!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中