増税どーよ!?

さて、期待を持って投票した民主党でしたが、もーもーもー勘弁ならぬ!と思い始めています。

そーいえばこれと似たような話があったなと思い、はたと気が付いたのであります。高校の英語の授業の副読本で読んだジョージ・オーウェルの小説「アニマル・ファーム」(動物牧場)の世界ではありませんか!?

(あらすじ)
人間に支配されていた農園牧場では、そこで飼われている動物達の待遇がどんどん悪くなり、動物たちの不満が溜まっていきます。そしてある日、豚のメージャー爺さんが、人間を追放し、動物たちの楽園が訪れ る夢の話をして死にました。メージャー爺さんの教えを受けた三頭の若い雄豚のスノー ボール、ナポレオン、スクィーラーを中心に色々な動物たちが一致団結して、ジョーンズ農園主を追い出し、動物たちが主体となった動物農場を実 現させます。その後、 他の農場の人間たちによる奪還攻撃を防ぎ、はじめはうまくいっていた動物農場だっ たのですが、だんだんと豚だけが特権階級となって、仕舞いには以前おこなわれていた動物たち全員による討論会は廃止され、配給は減り、粛清が行なわ れ、豚たちの独裁がはじまりました。 動物による楽園を夢見た志ある動物たちは次々と死に、農園主だった人間と変わらない豚たちの支配が続き、元の奴隷に逆戻りした動物たちが残った、という話です。

(あらすじ2ょ)
自民党に支配された日本動物国では、動物国民の待遇がどんどん悪くなり、、、、不満が、、、、三頭の政治豚、オザワ、ハトヤマ、カンを中心に動物国民の支持を集めて、遂に選挙を経て民主豚政権を実現させました。動物国民はこれで無駄のない国づくりが出来ると大いに喜んでいましたが、、、いつの間にか民主豚政権は自民人間政権時代と変わらない数合わせの政治で派閥争い、官僚支配も復活し、埋蔵金探しと無駄のない国づくりどころか、選挙もせずに動物国民の財布に手を突っ込んで増税しようというまでに大変身、動物国民たちは自民人間政権時代よりももっと酷い生活を強いられる事なりました、とさ!

という事で、この小説は元々は社会主義や共産主義を皮肉った内容と言われていますが、今の日本に読み替えてみるとこんな風になり、怒り○○○○の放送禁止用語連発状態となりました。そんな気持ちでふと新聞を見てみると、毎週金曜日に国会前で抗議デモがあるというではありませんか。抗議の中心は原発の再稼働反対ですが、どこからも組織されていない動物国民たちが、ツイッターやフェイス・ブックの呼びかけで集まっているというではありませんか。そのどちらとも無縁ですが、素晴らしい。

今度の金曜日といえば、夜は東京地区の会社同期会がありますが、昼は行きがけの駄賃で抗議に加わるのであります。中東はジャスミン革命でしたが、日本ではこの行動をアジサイ革命と呼んでいるらしいのですが、増税を争点にした動物国民の総選挙が無いので、「の駄目」豚の増税に反対の意思表示するのであります。集まれ動物国民!

昨日の日曜日は小学生相手のフットサル教室のお手伝い、そして教室の後は、大人だけの試合を5分×5本でくたくたですが、もうそれどころではありません。怒り○○○○は金曜日だ!

と思って調べてみると、なんと同期会と時間が重なっていました。とほほっ。行ける人は行ってね。(おいおい、煽るだけ煽ってカッコ悪いよ! すいません!)

6.29緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前抗議
【日時】6/29(金)18:00ー20:00 予定
【場所】首相官邸前 ( 国会記者会館前、国会議事堂前駅3番出口出てすぐ)
【呼びかけ】首都圏反原発連合有志

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中