雨の日はポテトサラダを!

今日は昼頃から雨でしたがいかがお過ごしですか。

さて立ち飲みによく行くヨーガでありますが、立ち飲み屋さんのメニューに欠かせないと思っているのが、〈ポテトサラダ〉です。このポテサラに中濃ソースをかけて頂くのがB級立ち飲みの醍醐味であります。( あのー、A級の立ち飲みってあるの?  むむっ、あるにはあるけど沈黙するです。)

大阪では自分史上最高ランクのポテサラと、赴任宅近所の〈松浦酒店〉で出会いました。酒屋から発展した立ち飲みでしたが、マッシュしたポテトを辛子とともにかなり練り込んであるタイプで、そこにウィンナーを細かく切って混ぜてあるのですが、マヨネーズのバランスも絶妙でした。ポテサラが無い場合は、同じくマヨネーズ味のスパゲッティ・サラダが最初のツマミとなる事が多いのですが、果たして、このポテサラへの偏愛ってどーよ?と思っていたら、昨年末に雑誌〈dancyu〉の12月号で特集があり、やはり重要なテーマであることを確認しました。(そんなに重要じゃないと思うけど! うるへー!)

image

これです。ポテサラ100皿 特集です。

この雑誌には愛に満ちた、居酒屋、料亭、割烹、レストラン、で作られている様々なポテサラが掲載されております。しかしこの料理というかツマミは、酎ハイ、ホッピー、ハイボールを起点とする立ち飲みの最初のお供に相応しいと思っていますので、料理として成り立っている数々の名作〈ポテサラ〉には敬意を表するものの、価格含めて脇役に徹した姿、その脇役の真実に触れるのが最上だと思っています。( 価格としては300円くらいまでね。それは納得です。)

さて、本日はこの雑誌に載っていた作り方で、〈ポテサラ〉を調理してみましたが、かなりの出来映えに満足しました。dancyuの調理法の良さは勿論ですが、素材が大事だなって思える最近の賢いオヤジであります。ジャガイモ、新タマネギは自然食品の店で入手、ハムは着色料、保存料のない大多摩ハムを使用。素材はこの3種類で、味付けはフルーツ・ビネガーと塩、胡椒、マヨネーズ、そしてポテトは荒つぶしにしてシンプルな〈ポテサラ〉に仕上がりました。早速、金宮の焼酎と合わせてみると、それはそれは満足の高いものでした。( えっー、画像はないの? すいません。)(それに素材とか言い出すと、立ち飲みでの脇役の真実っちゅーのと矛盾するんじゃないの?  えーあのーまあー許容範囲の原価ということであります。)

えー外野が五月蠅いので、ポテトサラダの粗い画像を追加しますです。

image

追伸:昨日はたくさん睡眠をとったので、今日の更新は23時でも余裕があります。それにしても夜が弱くなってきました。洗濯と集中じゃなかった選択と集中で、時間の割り振りが必要です。でも明日も雨だと、洗濯は出来ないので調子に乗ってまた〈ポテサラ〉作りになるかも知れません。

    ポテサラを ぽてっと作る 春の雨

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中