日曜日は更新よ!

さて本日は肌寒い曇天なりの日曜日です。

早速、昨日に続き更新するのこころでありますが、こんなに寒い春もあまり経験がありません。スギの花粉症もちょっと目がかゆい日が10日程ありましたが、いつの間にか終了です。

今朝は寒いのは分かっていたのですが、朝刊をコンビニで買って、いつもの砧公園、逆さまから読むと、たぬき公園 へ朝6時半にモーニング・サービスを食べに行きました。(えっ、サービスって、何っ!?   勿論、自分で自分にサービスざんす!)

image

ということで今日は自分の足入りの朝飯風景です。モーニング・サービスはコーヒーと自分製サンドイッチです。やっぱり公園についても寒い寒い、手袋したまま新聞読みましたです。コーヒーも新聞読んでいるとすぐ冷めるです。

こうやって日曜日が始まりましたが、冷めたコーヒーを飲み干し、早めの手仕舞いで自宅へ戻りました。

image

さて次の画像は、手ぬぐいです。今日、公園から帰ってきて部屋を片づけていたら、引き出しからひょいと出てきました。あれっーー見覚えがある屋号です。つつつっと記憶の糸を辿りました。これは、30年近く昔、お茶の水勤務時代にちょくちょく飲んでいた屋台のおでん屋さんから貰った手ぬぐいでした。〈おでんや たんちゃん〉といって、ここの大将である 〈たんちゃん〉はいつも控えめで優しくて、口癖が「わるいね、わるいね」だったので、別名〈わるいねおでん〉と呼ばれていて、酒飲みの仲間からはとても愛されていた屋台でした。当時、北風が吹く寒い晩などに、残業を終わらせ事務所から坂を下って靖国通りまで出て、幾度となくこの〈わるいねおでん〉で体と心を暖めたのであります。ここの美味しいおでんとコップ酒、そしてたんちゃんにどんだけ癒されていたのだろうと、遠くを見るオヤジであります。後にも先にも、通って飲んだ屋台はここ一軒だけでした。

 寒風や のれん潜れば コップ酒

ここの大将は、かなり昔に体調を崩された後に亡くなったと聞いていましたし、よく一緒に飲んでいた同僚も10年くらい前に病気で亡くなってしまいました。

こうやって書いている内に、今日は自宅で追悼酒だなっという事になるのは自然の流れで、どうもすいません。( うーん、今日は長いまくらだったねぇ。とにかく今日も口実が見つかってよかったね。)

 巡り会い 別れていくのが 春の酒   

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中