立ち飲みより安い!?

おはようございます。朝の4時です。
昨日はたっぷりと寝過ぎたので、今日はこんな時間に目覚めました。
(老人だからしょうがないよ。 うるへー)

昨年は在職中で、中四国9県を担当し出張が多く忙しかった事もありますが、震災後という事もあり、花見もせずに春が終わりました。そして今年の春、朝に2回、夕方に1回と計3回花見をする事が出来ました。それにしても公園で食べるという事の発見は大きく、とても気分を解放させてくれます。さらにこれを発展させて、朝、昼、晩と公園へ食べ物を持ち込むと、今度は家出ホームレスと大差なくなるかもしれません。要注意です。
( 確かに、確かに)

さて昨日の月曜日は銭湯が休んでいることが多いのですが、徒歩20分の〈藤の湯〉に出撃しました。ここは金曜休みなので、月曜日に行くことが多い銭湯であります。既に、スタンプはあるので銭湯ラリーの実績になりませんが、落ち着いた雰囲気のとても良い銭湯で気に入っています。

そして入浴後は、立ち飲みはないものの、酒屋系立ち飲みと同等くらいの価格に感じる座り飲みを発見しました。それはなんと、ファミリー・レストランのジョナサンです。ヨーガの大衆居酒屋基準からは大きく逸脱しますが、ご近所に良い大衆酒場が無いので、遂に禁を犯して開拓しました。( ちょっと大袈裟でしょ! しーません。)

image

ここはツマミとお酒で、1回の注文で2品のシバりはあるものの、ホッピーとツナサラダでなんと525円、税込みです。しかも追加の焼酎は、専門用語の〈なか〉と表記があり、価格は105円であります。これだけは2品シバりの対象ではなく、ホッピーはちゃんとした業務用であります。ちなみに追加ホッピーは200円であります。この良心的設定には感激です。昨日は、追加焼酎含めて計630円でフィニッシュ、ほろ酔いでありました。公園メシに続き、銭湯後のジョナサン飲みが日々のメニューに加わりました。但し、先輩諸氏、この居酒屋企画、ジョナサン全店企画ではないため、お近くにジョナサンがある場合は問い合わせてね。

    かもめかな ジョナサンの春 一人飲み

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

立ち飲みより安い!? への2件のフィードバック

  1. MARK AKIYAMA より:

    専門用語の”なか”がメニューに表記されたのは興味深い。
    隠語の一般化ですな。

    • ヨーガ より:

      おっ、あーさん登場。
      言語の分析ありがとうございます。立ち飲みや居酒屋用語の、〈なか〉 と 〈そと〉 がまさかジョナサンのメニューに表記されているとは思いませんでした。そんな客層を取り込みたいのか、それとも知ったかぶりなのか、面白いところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中