本日、夕刻に帰還

2日ぶりにトーキョーへ戻ってきました。

会社人生の卒業旅行の位置付けにした6日間の東北・北海道旅行から月曜日に帰京して、水曜日は新宿で元会社のトーキョー同期会、そして木曜日にハローワーク渋谷に出撃後、金曜日は所属する少年探偵団の恒例行事であるスキー・ツァーで松原湖へ転戦するというと目まぐるしい11日間でした。ここまで遊ぶかという事で、遊びをせんとや生まれ煙にまく路線が続いております。@@;

定年後にフリーの無職となってなんやかんや6ヶ月が経ち、会社員としての習性やその慣習の呪縛みたいなものから解かれつつあります。フリーな日々を過ごすには、別の脳の発達というか別の観点が必要だったみたいで、このぐらいの時間の長さが掛かりました。会社人生の後半は新しい仕事、転勤、単身赴任、出張過多と続き、その都度、会社に合わせようと無理をしていたようです。

さて同じ年代の多い松原湖少年探偵団ですが、今年から ‘’ なんちゃって農業 ‘’も視野に入って参りました。長野県の小海町で土地を借りて、地元の方から指導を仰いで、無農薬、そして有機農業で作物を栽培する予定です。爺の耕作もお楽しみに。これを団耕作といいます。@@;

image

画像は本日朝の探偵団小屋です。北向きの斜面に建っているためまだ雪がかなり残っていましたが、金曜日の深夜にここにたどり着き、私が食事当番となり、鍋料理をして恒例の深夜宴会となりました。午前0時過ぎに到着して3時頃までの宴会でくたくたで、その後は4時間寝てスキーへ行くという過激なツァーでありました。むむーん。しかも、1日の間に2つのスキー場に出撃、そしてとほほな事に2つ目の八千穂スキー場では、雨のためロッジ食堂で大宴会となり、滑らず、昼寝という荒業まで繰り出し、爺軍団を中心に轟沈したのでした。むふふふっ。

  雪山に 雨を見上げる ロッジ酒

そんなこんなで、この松原湖の地に入り込んでもう40年が経過しました。会社人生より長い付き合いという事になりますが、未だに完成しない山小屋とともに、未だ大人になれないというかならない少年達が遊んでおりますと、遠くを見るヨーガでありました。

それではまたね。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中