昨年末、北八ヶ岳で彷徨す!

    年始めの3連休はもう終わりですが、いかがお過ごしですか。こちらは120連休のオヤジですいません。

    さて、昨年の12月17日に北八ヶ岳へ「歩くスキー」で潜入した時のご報告となります。10年ぶりにピラタス・ロープウェイに乗り、冬の横岳へ到着。そこから曇り空、この時期には珍しい微風というコンディションで麦草峠へ抜けましたが、一時はブームとなっていた「歩くスキー」のお仲間とは一人も遭遇せず、雪の森でストックを握りしめ、過ぎ去った遠くを見つめるオヤジでした。ちょっと遅くなり申し訳ないですが、画像をアップします。

    この時が、今冬で一番寒くなったとのことで、霧氷をあちらこちらで見ることが出来、胸に届きました。幸せってなんだっけ?、なんだっけ?という状態でして、久々の雪山は霧氷をプレゼントしてくれました。

    雪の森、途中は雪が少なくて、石がごろごろしていたので、スキー板をザックにくくり付けて移動しやした。でも、幸せでした。

    ふふふ

    ここら辺は、麦草ヒッュテの周りの森です。昼頃に小屋に入るとまだ誰も来ておりませんでしたが、持参したおにぎり、そして注文した暖かいおでんで、薪ストーブの前に座り、幸せな昼飯となりました。そしてそうこうするうちに青空に。雪の森で、オヤジはハイクで俳句するのら。

     雲流れ 瞬時の青さ 冬の旅

    そして麦草ヒュッテを出てからは、長野県側にひたすら299号線を下り、途中から林道を登り、最後には八千穂スキー場の上部に飛び出して、無事、スキー部員と合流。そしてその後は、松原湖畔の立花屋旅館へ車で移動してもらって、年末の大忘年へ参加。そして飲み会は深夜のカラオケ大会へ。

    湖の画像は翌朝の松原湖。後ろの山は稲子岳。秋に登ったニュウも確認でき、しばしうっとり。

    さらにその朝は餅つき大会ということで、探偵団の活動に久々フルコースで復帰しました。

    この地に足を踏み入れてから、今年で40年。さらに遠くを見つめるオヤジであります。

    広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中