寅さん本社へ呼ばれるの巻 予告編

今回は2泊3日、広島、岡山、高松、経由徳島から大阪に昨夜帰還しました。その前は、高知と毎日、バタバタしております。

さて、そろそろ9月の定年帰京もカウントダウンとなりましたが、その前の7/11に本社で、社長召集による定年退社式があります。あれっ、もう明後日ではあーりませんか。そして、この式のあとで、私にとっては現役最後の同期会が開催されます。( というか、開催を強要したらしいというのが、真実きゃもです)

宴会場所は、某地方都市の中心部からはちょっと外れにある本社近辺です。この会社に入社した時は、全員が新人研修を受講するために集団で合宿していましたが、本社近くにあった旅館のようなホテルでは毎日、学生気分も抜けきれない新入社員がわいわいと生活をともにしていました。そのホテルのような旅館には、食事を世話してくれる従業員のおばちゃんが沢山いて、毎日、バトルのような朝飯、夜飯を提供してくれていましたが、同期たちは休みの日には車でホテルの壁は壊すは、部屋にヌード・ポスターを貼って怒られるは、キャバレーに行って酩酊して真っ赤な顔して帰ってくるは、でさんざん迷惑を掛けてしまいました。そのホテルは既になくなり、おばちゃんたちはとうの昔に居なくなってしまいました。「あなたたちってサイテー!」 と罵ったあのおばちゃんたちは今どこへいってしまったのだろうか? もう、会えないとは思いますが、若さゆえの数々のご無礼、この場を借りてお詫び申し上げます。明後日の宴会場所であるこの近辺には、昔ながらの古い飲み屋街、そして数々のほろ苦い思い出が残っているはずなのであります。最後の宴会をやるとしたら、このエリアしかないと思い込んで乗り込みます。( また迷惑かけそな予感)

当時は、自分のグループは長期に渡る研修となってしまったので、一段落した週末の夜など、太ったママのいるスナックや小料理屋に潜入して、地方都市の隠微でチープな夜をお酒とともに記憶したのでした。右も左もわからず(今もですが)、若いってだけがとりえでありました。汗、汗、汗と、遠くを見つめるヨーガであります。

さて、本当の退社はもうちょっと先の9/13ですし、大阪からはの撤退は9/9-10頃を予定しています。その時は、新幹線なのか、それとも青春18切符なのか、帰還の車窓ではクールなジャズを聴きながらと思いますが、実際は演歌でしょうか?それとも、ビートルズでしょうか?    世は歌につれ、歌は世につれ、またの浮世へ出立しませう。

ああ浮き足立つ定年モードなのに、それなのに、大阪勤務は、まだ、あと2山、3山のお仕事連峰が待ちうけており、男はつらいよ、出張寅さん状態も続いているのであります。このアンビバレントな状況に、責任者出て来い!!!! むーん。

ということで、今しばらく、最終公演までお付き合いください。合言葉は、

Olds  be  ambitious !     Go   home  with    sadness !

老年よ、野望を抱いて、そっとトーキョーさ帰れ!

ということで今日も仕事の土曜日のこころだ! 涙うっすり、汗、汗、汗!

to be continued !

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中