昨夕、大阪に帰還!

昨日、出張3泊4日で凱旋?帰社しました。

思えば、先週の木・金の2日間、そして今週は月~木の出張のため4日間、土日を挟んで8日ぶりの出社となりました。今までが、ちょい寅さん的サラリーマンだったのが、だんだんと本格的な 寅さん的サラリーマンになってまいりました。久しぶり職場に帰ってみると席はありますし、「お疲れさん」の声も掛かりますが、座って一時間もデスク・ワークをしているとなんだか窮屈になってまいります。16:00からの会議を片付けて、残務はあるものの、18:30には職場を後にしました。それからどこへ?えへへっ、勿論、風に吹かれて飲めるところでやんす。

さて、寅さん的サラリーマンとは?

夕暮れの四国の海峡をJRで渡りました。瀬戸大橋から眺める夕日であります。

在来線の特急、乗る人もまばらで、旅人の雰囲気むんむんとなります。寅さん気分が高揚して参ります。

そして、高松のホテルにチェックイン。すかさず繰り出す酒場は半助。うなぎと焼き鳥だけ、ほんとに、メニューはそれだけ。あと飲み物は、ビール大瓶( アサヒ、キリン)、香川の地酒、寶美人の燗酒、そしてレモンチューハイ1種類、ワイン(赤と白)だけであります。12席くらいのカウンターは地元の老人、中年の酒飲みがわんさか、そしてテーブル席3卓も女性客や会社員の仕事酒ですべて埋まり、酒場の喧騒はうれしい程の盛り上がりでした。高知に続き、高松も元気であります。( この渋い酒場を探すまでが大変なのでした。高知と違って、高松のばやい、そしてここも高知と同様、立ち飲み専門は発見できずでした。四国には立ち飲みは存在しないとの仮説を立てました。※徳島に立ち飲みとテーブル席、併設店を1軒だけ発見しています。 ええっ?それじゃ仮説もクソも!)

焼き鳥おまかせ6本、燗酒1杯で満足のひと時。結構、最近は少量で酔いを見切ることが出来るようになりました、えへん。( えっ、それって、ただ飲めなくなってきたという事でしょう!!)

さて、次なる店は噂のジャズ喫茶、アップ・タウンであります。

前回、探すのにかなり手間取り、諦めかけた時にこの看板が目に入った時は感動ものでした。

ジャズ喫茶 街の灯燈る 路地の奥  

1960-70年代、ヨーガの学生時代はロック音楽の全盛期でありましたし、先行していたジャズもまだまだ元気な時代でした。そして、ジャズを専門に聞かせるジャズ喫茶は、新宿や渋谷の繁華街、そして学生街にも必ずといっていいほど存在していましたし、地方都市にも沢山ありました。そこでヨーガは良くわかりもしないのに、インテリのまねして難しい顔してジャズ聞いてたり、仲間と文学論を戦わせたり、政治談議したりして、今となってみればこっ恥ずかしい時を過ごす場でありました、と遠くを見つめるヨーガであります。

さて高松の夜、最初に訪問した時、店のマスターは客席の椅子を並べて店内で寝ており、たまに起きては日本酒をすするという、まるで酒の仙境に住む仙人のようでありましが、今回、店をまもるのは女性スタッフだけで、仙人は不在、そして客は私一人であります。ちょっと寂しい気持ちでしたが、ビール中瓶を頼み、そしてその後はゆるゆるとズブロッカのストレートを飲んでジャズ喫茶の時間を楽しみました。

古いスピーカーから流れる、アナログ盤のジャズの音は細部がきらきらと輝き、素晴らしいのひと言でした。あの時代のジャズはこの店に凝縮して存在し、ヨーガはたまたまの出張で、それを味わうことが出来ます。去り行く一切は比喩にすぎない とクールに見ることもできますが、果たして忙中にジャズ喫茶あり、この時代に生きつづける真実はありや、なしや!なのであります。

この4日間は、仕事も濃厚でしたが、ちゃっかりと夜の営業も奮闘しました。4日分の支度の入った重たいカバンに四角のリュック、毎日違うホテルを転々としましたが、着替えと仕事道具のやりくりしつつ、充実した行商でした。大阪に来て以来、初めての3泊連続出張でしたが、8日間会社不在となっても準備さえしっかりすれば、仕事が遅延無く出来るじゃないすか。この歳になって、またひとつ知恵がつきました。コンビニで宅配便や郵便、コピー利用、そして通信はPCや携帯、列車や街の隙間でカバン広げて事務所代わりにしたり、荷物早めにホテルに預けて身軽になってヒット&アウェイ、移動中に仕事をするっていう快感を味わいましたが、あなたもいかがすか?(9県担当でちっょと苦しい嘘が入っていますが、大体は本当です。がんばろう日本とヨーガ @@;)

さて次は岡山の夜編、またお気に入りをご紹介しましょう。日本復興を目指しつつ、夜の飲食市場の復興も大事なのであーる。

またね。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

昨夕、大阪に帰還! への4件のフィードバック

  1. Zen より:

    今日は茶泉の5周年記念で、これから茶泉に行って来ます。
    4時からの「茶縁を深める集い」に参加します。
    四国はゆったりで、セカセカ立ち飲みは馴染まないのかな!!

  2. ヨーガ より:

    ZEN賛江
    おっーそうでした。
    よろしくといいつつ、もう5時だよ。すいません。

  3. こんにちわ ヨーガさん
    相変わらずエネルギッシュに活動していますね!
    高知には北川町に「モネの庭」があるんです。一度は是非行ってみたい
    場所のひとつです。ヨーガさんが羨ましいです。
    そうそう 仙台は甚大な被害をうけていました。言葉にならないこみ上げる
    思いが涌いてきました。被災された友人家族は無事でしたが その時の様子を
    伺うと まさに明暗を分けるエピソードに身も凍る思いでした。
    小さなことでも 助けになることは長く続けようと、それが必要だと感じました。

    • flower より:

      ローズ賛江
      お友達の無事、なによりでした。
      長い支援が必要ということで、私もそのつもりでおりますし、
      便利で空虚な日本そのものの変容も必要と思います。
      大阪では計画停電もなく、余震もなく、平穏な日々です。
      しかし、とにかく相変わらず忙しいのが、癪の種であります。
      昔々の定年前の窓際族ってのに憧れますが
      既に、窓際族は死語となり、遠くを見つめるヨーガであります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中