今週は四国出張あり!

さて春の兆しが日ごとに濃くなってまいりましたが、朝晩はまだまだ寒い大阪です。そんな気候ですが、桜は既に6分から7分と健気に咲いております。そして昨晩も寒かったのですが、ヨーガの赴任宅近く、ビルに囲まれた小さな公園では、もうブルーシートを敷いた職場花見が敢行されていました。この寒い夜なのに、あっぱれ!!桜が咲くと、酒好きの日本人、はたまた酒好きではなくても、気というか狂を発するみたいで、さらに夜桜ともなると人を引き付ける魔力も強いものがありまする。

季節を楽しみながら、野外というか屋外で飲むというのは最高に贅沢な行為だと思っていますが、元々は山登りや沢登りを通じて経験的に身に付けました。転勤が続き、山や沢に入らなくなりましたが、それは街での立ち飲み、半分屋外飲酒という気分に連なっているようです。ヨーガにとって立ち飲みは寛ぐところではありますが、長居するところではありません。外套も脱がずに20分くらい、たまに常連と話しが合うと長くて30分ほどは過ごしますが、いつでも逃げられる?臨戦態勢で短い時間で飲むのが自分には合っています。

さて今週の出張は岡山、そして四国の新居浜、徳島が待っていますが、なんと徳島では、斉藤哲夫氏のライブに遭遇できるかも知れません。斉藤哲夫氏と言えば、1980年頃、ミノルタ一眼レフの宣伝でTVCMで使われた歌、『今のきみはピカピカに光って』( 作詞 糸井重里、作曲 鈴木慶一、歌 斉藤哲夫 ) が有名です。そう、高学歴女性タレントのはしり、宮崎美子が水着でこのCMに出演して、一世を風靡したのでありました。宮崎美子の水着ねぇー、と久々に遠くを見つめるヨーガです。ちなみに、この曲の内容は、頭が禿げて、今の君はピカピカだね、という中年の歌ではありません。

東日本の大震災以来なかなか普通に音楽を聴くことができなくなり、言葉のいらないというか、言葉のないピアノ曲、しかも癒し系と呼ばれるようなジャンルとピアノトリオのジャズしか聴いていなかったのですが、ふと手にしたCDが斉藤哲夫氏で、聴いてみると今の気持ちにすっと入ってくるのでありました。例えばこんな歌詞(  『  もう春です=  ふるいものはすてましょう = 』 より、作詞・作曲 斉藤哲夫 )

ふと気がつくと、いつのまに誰もいない    /   今すべてのものが音を立てて崩れていくような  /   そう始めから 終わりまで なにもなかった  /  くりかえしくりかえしの昨日から今日にかけて /   心のそこかしこを冷たい風は吹き抜けててくけれど

幾千もの誘惑が君の目の前にある /  目も眩むほどの笑い輝くダイヤモンドの数々 /  ああ こんなにも 世の中が変わる中を /   幾百と幾千と闇雲に流され  この世に浮かぶ迷い船を僕は見た

手を出して 足を出して 頭を出して  /   どうにかこうにか道は開けてくるもの /   東から西へとゆっくりと陽は昇る /   ようそろとそうそろと心細く強く /   錨(いかり)を上げて 今すぐに君の船を出そう

とまあ、こんな歌詞がじわじわと心の隙間を浸していくのでありました。昔、斉藤哲夫氏のLPレコードは愛聴盤の一枚でありましたが、最近はずっとご無沙汰でした。そして、本人のホームページを訪問して、スケジュールを見て見ると、おおっーー。

http://tetuo0404-hp.web.infoseek.co.jp/schedule.html

なんと、4/7 にどんぴしゃ、徳島でライブがありました。これも、白兎様のお導きと考え、ありがたく拝聴できればと思います。突然の日本の大災害、重たい気分が続く日々、音楽の力も必要です。昔好きだった斉藤哲夫氏と、初めて会えるかも知れないのが四国の地、徳島となるとは思いもよりませんでした。

白兎、四国・徳島に二度目の上陸です。前回は寒風吹きすさぶ夜、居酒屋探しで轟沈した徳島ですが、さて今回は?

続編を待て!!

大阪から愛と偏見をこめて

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中