大阪、立ち飲み十番勝負! 壱の巻!

さて、お待ちかねの企画は、ヨーガ推薦立ち飲み10傑! 

勿論、行動範囲は大阪市の北側が多く、関西を網羅しているとは言えないのですが、現時点のわたくし的ベスト10、ここに公開であります。
ぱちぱちぱち!!!!!!!!

まずは、酒屋さんが店に併設している立ち飲み、所謂、 【 角打ち 】 シリーズで5軒、【非酒屋さんの立ち飲み店】シリーズで5軒と、企画のシバリを入れます。

それでは、まず角打ちの始まりは、松浦商店 です。

ここは、画像で見る限り酒屋併設とは思えませんが、酒屋だった店舗をビルに建て直し、酒屋を小さくして、立ち飲み部分を大きくして再開したとのことです。ヨーガ大阪住居より歩いて8分くらいの至近距離の立ち飲みであります。
接客は、50代の夫婦ですが、たまにその親爺さんと思われる方が店を手伝っております。その親爺さんは、仕事の合間にお酒を飲んでいるのですが、自分ではとても役に立っていると思って行動している感じがアット・ホームで、ここが見所の立ち飲みであります。そしてこの夫婦の絶妙な仕事の受け渡しもまた見所 (  例えば、精算の際は必ず旦那さんが担当し、そしてメニューに品代はなく、算盤で旦那さんがパチパチとしてから請求額を知らせてくれます) であります。そして、三つ目の見所は、酒好きな旦那さんの、肴に対する薬味のこだわりであります。肴に合った薬味を素早く調達して供してくれます。
さて、肴( 関西ではアテといいます)は、角打ちにありがちな、乾き物、缶詰ということはなく、刺身から煮物、焼き物まで大変な充実ぶりです。画像は、ヨーガ史上最高のポテトサラダ、そしてこちらも美味な鯨ベーコンです。
ヨーガにとってポテトサラダがあるかどうかが、立ち飲み評価の重要項目ですが、ここのポテトサラダは少量の辛しが入っていて、さらに肉系(たぶんウインナーの薄切り)も入っており、他店のポテトサラダとは一味も二味も違う、サイコーランクの逸品でありまする。むははっはっ。
手前は、醤油と練り辛しでいただく鯨ベーコンですが、薬味に対する姿勢も素晴らしく、辛しは店で粉から溶いだものを容器に入れてあります。チューブ入りがごろごろしている店とは違い、薬味に対しての姿勢は、これもたま立ち飲みでは最高ランクであります。
飲み物は、wサイズで戴いたハイボールのウィスキーです。ウィスキーはスーパー・ニッカでして、これはややデラックス銘柄。そして〆は、どて焼き1本とサッポロの黒ビールの小瓶をいただいて、満足な立ち飲み終了。して、お勘定は1500円なり。うーん、良いっす。
※どて焼きとは、牛筋を白味噌で甘く煮て、串に刺してあるホルモンであります。
こりゃ、至福、至福の30分でありました。
追伸: 先日、首都圏から出張してきた探偵団員をここで迎え撃ちました。

松浦商店
住所:大阪府大阪市北区西天満4-2-15
電話:06-6364-4402

月から金曜日、土曜日も営業してますが、肴は金曜日の残り物が多いので要注意っす。

広告
カテゴリー: 立ち飲み パーマリンク

大阪、立ち飲み十番勝負! 壱の巻! への2件のフィードバック

  1. おが より:

    こんちゃは~~~。元気印の中年バンザーイ。なんとも、おちゃけが進む一品: 鯨ベーコンめちゃ好きやねん。美味しいよね。”単身の夜のお伴はハイボール”ですね。・・・近頃、経堂の銀だこでハイボールはまってますウ。(^^)

  2. ヨーガ より:

    おがちゃん賛江おはようございます。立ち飲み、大阪のもとても良いっす。こちらもハイボールは必須ですが、こんなに流行ってくると、ストレート飲みに戻るかねぇー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中