期待は気体となって、、、、、、。

お晩です は、仙台弁の今晩はです。
 
朝早く、大阪を出立したのは、このホルモンうどんが目当てでしたが、、、、。11時頃、津山に到着。早速、ホルモンうどんの店を駅前で発見してどきどき入店。カウンターのみの店で、お客は既に6名、そのうちの爺婆3名がホルモンうどん待ちということで、期待は高まり、ぼぼぼぼくも ホルモンうどん。ここは老夫婦がきりもみしていて、いい感じの店です。と思うまもなく、ちょっとした内輪もめが二人の間で始まり、なんだか、暗雲が広がり始めます。
 
お婆さんが鉄板でホルモンを4-5種類炒め、もやし、長ネギ、玉ねぎを加えてさらに炒め、うどんを加えてさらに炒めて、エバラ焼肉のタレのような甘辛ソースで仕上げます。ここっこれは、仕上がりの色は薄めですが、昼飯に食うよりも、夜の酒、しかも安い焼酎でがんがんの時のお供ではないかとおもうような濃厚なお味でがんす。味噌汁はサービスでしたが、800円を払って轟沈。

 
B級グルメの大会で2位を取ったとのことですが、食べ物で町おこしをするのは難しいっす。
 

 
さて、後一日となりました。息も上がってぜいぜいですが、ホルモンで景気をつけたから、もう一日働くモン。
むーん、韻を無理に踏もうと、モンモンとしてます。@@;
 
       年の瀬や ホルモンうどん 帰るもん  意味はなはだ不明   
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中