大阪-出雲-松江-出雲-大阪-東京-横浜-大阪

おはようございます。

やっと日曜日にたどりつきました。よく働いています。
書きたいことは沢山ありますが、どこまで書けるかにゃーっと。
 
17-18日は、山陰出張で朝一番、赴任宅から伊丹空港へ、そして出雲空港。
出雲から松江にバスで移動して、17日は16:00過ぎには快調にお仕事終了。
翌日の訪問地の出雲市へJRにて移動して、17:30にホテルへチェック・イン

さて、地元の居酒屋探しと心浮き浮きの年中中年最大の行事予定だったのですが天気は小雨から本格的に雨が激しくなって、しかも寒い日本海の初冬であります。ホテルから傘を借りて、街へ飛び出したのですが、心浮き浮きから、この雨にエンジンやられて、現実路線へ変更であります。
 
  どーしたんだい Hey Hey 中年、 バッテリーもemptyだぜ とほっ
 
ホテルから約100メートル先に 日本海庄や を発見。
雨はますます激しく、、、
えっー、これは全国チェーンじゃないすっか。
それでも、日本海の店名に釣られました。飲みました。コメントなしです。

さて、翌日も出雲で快調に仕事をこなして、今度は、出雲市駅から特急やくもにのり帰宅です。
行きは1時間ちょっとの空路ですが、帰りは4時間超の鉄路であります。
早く取らなかったので、帰りの飛行機は満席でした。とほほっ。
この特急やくも、ものすごく揺れることで定評があります。
しかも今回は、車両の連結部に近い席だっので、さらに揺れがすごく、
本を読むとか、PCをチェックするとかを断念して、ぼーっと車窓の人であります。
 

 

すると中国地方の最高峰、そして100名山としても有名な、大山(だいせん)の雄姿が忽然と現れました。
仙台赴任時代に憧れた 岩手山 同様に風格のある山容であります。
むーん、登れるものなら、昇る前に、登ってみたいものだとまた心に残る山の発見であります。
 
    秋深し 八雲突っきる 大山輩   @@;
 
飛行機が予約できずの陸路でしたが、この百名山の大先輩に出会えて幸せざんす。
 
続く、、
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中