ウィスキー自動販売機

本日は休日出勤で会社へ、ほど良く疲れた午後に離社( 造語ですっ!)して、立ち飲み探しへ!
天神橋は自宅に結構近い地区ですが、
そこにあるミナミカワ酒店の立ち飲みに行こうと
20分ほど自転車をこぎます。
ありーっ、暑い空気をかき分けて着いたら本日はやっておりません。
しょうがないので別の店を、という事でペダルを漕ぎかかると、
店の横には不思議な自販機が!!!!
オーシャンウィスキー専用自販機!
むーん!?
250円の表示を見たら、もう買わないわけにはいきません。
缶で出てくるのかな、瓶かな、それとも紙パックかなっと思いは千々に乱れる中年ごころ!
250円を投入、ちゃり、ちゃり、チャリン~!
 
 
アッー、落ちてきたのは紙箱に入った※オーシャン・ブラック!!
※自販機はオーシャン、中身はブラック・ニッカ・クリアに訂正。P様より
中身を見ると、180mlポケット瓶入りにプラスティックのぐい飲みつきだ。凄い!
 
 
いゃー、本日は大興奮の自販機発見でした。
以前、東北の奥地、十和田地区でロッテ・ガム専用の自動販売機を発見した時も興奮しましたが、
今回はオーシャン・ウィスキー専用自販機はそれを上回る感動を呼び起こしました。
大阪、恐るべし!!
昔、昔のロック・フェスにはウィスキーのポケット瓶を持ち込んで、
マリファナのない僕たちには、ウィスキーの回し飲みが仲間の印でありました。
そー、映画イージー・ライダーの弁護士役のジャック・ニコルソンの様に
ポケット瓶から口飲みし、その後のリアクションも定番でした!
そして旅に出るときにもポケット瓶を忍ばせて、
まだ日本酒の薀蓄とは別世界で、ただただ酔うための日々でもありました。

最近はサントリーが仕掛けて、またまたウィスキー復活の兆しでありますが、
いつも流行じゃないと思っていると、流行のど真ん中にいたりする中年ミーハー
そういえば、大阪に来てから飲み続けているハイボールが流行っていて、そろそろ脱落しようかね気分にも。

そうか、でも、この自販機は発見されるべくして、発見されたんだね。
またどこか、近所でもいいから旅に出ようじゃないの、ポケット瓶のウィスキー持って!
 
    夏雲と 旅に出るべし ポケット瓶  駄句だけど満足ヨーガ
 
追伸:マイケル・ジャクソンが突然の夭折。
スリラーの流行った1984年は、本社のある地区で朝から晩まで仕事三昧。
そして、僕らのハード・ロックは死に掛かっていたし、
回りを見る余裕のない転勤暮らしは音楽とは程遠かったなぁーと、遠くを見るヨーガでした。
合掌! 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ウィスキー自動販売機 への2件のフィードバック

  1. より:

    オーシャンウイスキー自販機とはお懐かしいでも、出てきたウイスキーは「ブラックニッカクリアブレンド」ですね~これは、私が毎日?我が家で飲んでいる銘柄ですがな大阪は自販機の中身まで大らかなのね調べてみたら、オーシャンウイスキーは(ワインの)メルシャンという社名に変わり、さらに現在はキリンホールディングスの傘下に入っているようです昔は「三楽オーシャン」だったよね、ヨーガさん懐かしいでっしょby P

  2. ヨーガ より:

    P様おはようございます。ご指摘いただきありがとうございました。私も調べてみたら、オーシャンはメルシャンとなって、キリンの傘下に入り、ウィスキーの製造を止めて、酒はワインに特化しておりました。さらに調べてみると、ブラック・ニッカのクリアは、ブレンデッド・ウィスキーで、モルトウィスキー( 大麦)とグレーン・ウィスキー(とうもろこし)を混ぜて作っておりますが、ノンピートと呼ばれる製法で、モルトを作っているとのこと。ふっー、勉強になりました。ニッカの企業努力で安価に作ったクリア、愛飲しようじゃありませんか。それにしてもオープン価格のポケット瓶、普通は税抜き280円、税込みで294円ですが、ここでは税込み250円と15%もお安い設定の感激価格であります。昔、蒲田にあったホーム酒場の三楽酒場は、三楽オーシャン直営だったのかしらね?時代がスリップするね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中