さて東西比較

トーキョー、大阪に住まう経験者として、例えば、
蒲田っぽい大阪の繁華街は、と言われると、うーん、十三 かな!?
 

トーキョー蒲田近辺は、探偵団員も多く住み、中学まで大森に住んでいた身としては、隣の駅、とても身近な街であります。
飲み倒おそうと思って倒せなかった店の数々、蒲田の思い出ですが、
最近は立ち飲みも多く、昔から風俗も多く、ある意味とても大阪と似ている街だっちたのではと感じはじめました。
蒲田よっか京浜蒲田がより近いかな。
 

なぜに、唐突にというと、


この日曜日、ある映画を見に、十三へ。
映画館の名は第七芸術劇場、十三と書いて、じゅうそう と読む大阪の下町的繁華街にあります。
とーさん ではありません。@@;
 


初めて訪問した街でしたが、なんか居心地が良い。
そーか、ここは京浜蒲田かっ!?

いゃー、朝10時半から駅そばの酒場のカウンターは鈴なりです。
見た映画は最近、とても尊敬している柳家小三治師匠のドキュメンタリーであります。
必見であります。


柳家 小三治 師匠 1939年生まれ、東京都新宿区出身、

   ※都立青山高校卒業、大学浪人中に、厳格な両親の猛反対を押し切り、柳家小さん師匠に入門。

ヨーガがサラリーマンとしての資質があからさまになる今日この頃、あの師匠も仕事があわねぇーと言い出す始末。

師匠の珠玉の言葉の数々、好きな道を生きる辛さがびんびんと伝わってまいります。
好きでもない道を生きている身としてはうらやましくもあり、、、、、さらに、、、、
この映画見るべし!!
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中