日曜日は銭湯で戦闘開始?

大阪自宅近くの銭湯、紅梅温泉から先ほど帰還しました。
夕刻4時頃の銭湯は6-7名の客で、ゆっくりと温泉気分でした。
 
もちろん銭湯からまっすぐに帰るはずもなく、
酒屋の立ち飲み経由で帰宅しました。
それにしてもなぜ、こんなに立ち飲みに惹かれるのでしょうか。
立って飲む酒は、足元を街の風、冬の風が通過していきますし
酒の肴も、時には缶詰だったり、乾き物だったりと
とても美味しいというわけではありませぬ。
しかし、町中の空気を感じつつ飲む酒はやはり格別であります。 
 
  赴任慣れ 銭湯立ち飲み 町の冬    関西ヨーガ 
 

 

天五中崎通り商店街にある 堀内酒店 です。

なんと日曜日も営業してくれる貴重な立ち飲みです。
ビンビール小瓶、芋焼酎ロック、
そしてツマミは缶詰とか乾きもの以外に手作りもあり
メカブとオクラの和え物、湯豆腐で〆て970円。
やっぱり立ち飲みは素敵です。
       
ここの店主は競馬好きですが、別の酒屋の店主はラグビー好きという方も発見しました。
大阪の立ち飲み、だんだん深みにはまりつつあります。
そろそろ大阪立ち飲み巡礼の旅をアップするかもです。
ではでは、また。
立ち飲みに栄光あれ!
 
追伸:さて、来月は、D帝国と仕事をしつつ共に戦ってきた出版社戦士の卒業式がありますが、こちらは本人の希望で立ち飲み集会となります。私も、そん時にゃー、立ち飲みで身軽に卒業したいものであります。 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

日曜日は銭湯で戦闘開始? への2件のフィードバック

  1. 豆ぞー♪ より:

    先月の横浜の旅、「野毛」を徘徊していたら立ち飲み屋を発見。異国のおっさんが、モツ煮で一杯やってました。その場で飲みたがってた連れには悪い事をしてしまった。チョット一杯付き合えば良かったかな。

  2. ヨーガ より:

    豆様へ野毛の徘徊、とても気になります。入社したての若造の思い出の地であります。野毛で過ごした幾百の夜が私を形作っています。相方とモツ煮、わたしも相方に 肩をもつに !!!!!???

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中