ああっ、残留!

ジュビロ残留!
 
昔、学生の頃、同じ学年を2度やるのを留年といいましたが(今も同じ言い方ですね)、同じリーグに留まるのは残留といいます。似ている様ですが、あちらは悲しくて、こちらは少し嬉しくて という違いがあります。
 
さて最近心煩わしていたジュビロにケリがつきました。降格、残留どちらでもという気持ちでしたが、やはり残留してくれてほっとしているヨーガであります。すっきりというわけではなく、前半絶好機にベガルタが外し、その後は1-0とリード、そして後半も2-0と追加点、しかし、しかし、最後はベガルタの猛攻で2-0がロスタイムで2-1となり、さらに猛攻に晒されて、もしも2-2になったら、まっすぐ降格という恐怖を味わいました。オフトの戦術は好きでありません。選手起用もあまり選択肢がない、味気ないものでしたが、最低限の仕事を最終日にぎりぎりに間に合わせてくれたので、感謝したいと思います。ジュビロ・サッカーに見たいものは、こころときめくファンタジーでありますが、目撃できずに終了しました。言いたいことは沢山あるけど、また今度ということであります。ご声援ありがとうございました。
 
さて昨日は、所用で大阪とトーキョーと往復というスケジュールで、試合を見ることはできませんでしたが、濃密な一日でした。所用についてはまた別途となりますが、これで、冬の趣味、ラグビーの大学選手権に興味が移ります。
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ああっ、残留! への3件のフィードバック

  1. 豆ぞー♪ より:

    普段、サッカーって見ないんだけど、昨日帰宅して、にわか1人サポータ。ご存知の通り、1人サポーターはテレビの向うのサポーターと共に涙していたのでした。

  2. yoyoyo より:

    「残留」おめでとうございます!来年は仙台の分まで「こころときめくファンタジー」を見せてもらわなきゃですね。

  3. ヨーガ より:

    豆様へいゃー、申し訳ないです。土壇場になると、ベガルタ仙台への敬意が薄れるものであります。試合は圧倒的にベガルタのほうが良いサッカーをしていました。サポーターは特に、ジュビロの10倍の熱気であります。来年は入れ替え戦がありませんので、上位3チームは自動的に昇格です。来年度、期待しています。yoyoyo賛江書き込み恐縮です。そうです。まったく臆病なサッカーに終始したジュビロより、無念のベガルタ仙台の方が良いサッカーをしていました。とにかく、スタジアムの風となって、また参戦できる幸せを、プレーで示してほしのであります。1回終わったジュビロの再生、仙台の分までというのはおこがましいですが、やるです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中