夏休み映画

さて、夏休み映画だったら、宮崎監督作品、ポニョでしょうか?
ヨーガは、押井監督作品、スカイ・クロラ  ( The Sky Crawlers   空を這いずり回るもの ) でした。
押井監督 ? という方がほとんどだろうと思いますが、高校の同級生であることが発覚。
 
   スカイクロラ 公式HP     http://sky.crawlers.jp/index.html
 
 
高校の時は、柔道部で目立たない存在でしたが、ヨーガの小説のテーマにも関係する高校時代のある未遂事件にも参加していたとの事で俄然、興味が湧いています。
 
映画監督は作品がすべてで、今までは自分の作品について積極的にコメントをしてこなかったそうですが、最近、あちこち登場しています。画像の左側もそのひとつ、読売新聞の家庭版ヨミーでの押井氏のインタビュー記事であります。( 8月9日、探偵団の茶泉夜会、団員のS氏より頂きました。感謝)
 
さて、映画作品は、殺されなければ、青春期の姿のまま永遠に生き続けなければならないキルドレと呼ばれる子供達の物語。職業としての戦争を闘い、戦闘機のパイロットとしての日常をクールにクールに描いた作品。時代も場所も特定されない仮想世界ですが、恋愛物語も進行し、ヨーガにはこの不思議で不条理な世界で目一杯闘い、そして死んで行く戦闘機乗り達が愛おしいと感じました。それにしてもプロペラ・エンジン戦闘機がこんなに格好が良いものと思いませんでした。
 
この映画の原作である森博嗣氏の小説も読み始め、サウンドトラックCDを聴き、オフィシャルガイドも購入し、こうやって中年もオタクとなっていくのかも知れません。
 
さて、夏休みを早めに切り上げて、本日から大阪でお仕事開始です。書きたいことは山のようにありますが、本日はここまで。
 
    夏雲に 戦闘機あり 地上行く   OSAKA  Crawler  ヨーガ 
 
      
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中