西新井大師

皆様、ゴールデンWはいかがお過ごしですか。こちらはぶっ飛びの辞令がでて、たか飛びの準備を進めております。
 
それでも、恒例の 西新井大師 への参拝はヨーガの担当ですので、心静かに、 古くなった家内安全の御札を納めて、新しい御札を貰って参りました。昨年は、5月5日でしたが、今年は昨日済ませました。ここへの参拝ももう10年以上となりますが、毎年、祈祷している時に無事を祈る人の数が増えてきています。あなたにとって小さな親切、余計なお世話かなぁーと思う中年であります。
 
今年は、本堂が改装中のため、別の狭いお堂で祈祷してもらいましたが、本堂と違いこじんまりとした感じが逆によかったかなという印象です。この時期に来ると境内は 藤の花 がとてもきれいですが、藤の花の咲くころに、お見舞いして亡くなった友達のことをいつも思い出します。
 
   藤咲くや 棺に入れし 丸めがね         当時の追悼句
 
備前焼きの作家をしていた高校同窓のS氏の訃報を聞いて、深夜の高速バスで品川から岡山に向かったのはもう10年以上前のことでありました。葬式にも参列して、棺のS氏に愛用のめがねを持たせていたのがとても思い出となって残っています。
 
 
さて、参拝後はいつもの定番、かどやで、不味い焼きそば?を食べ、お土産でこれまた恒例、小柳屋で草もちを買いました。
 
今年もこれで、皆様も安泰です。突然の辞令ぐらいはありますか゜、ね、ね。
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

西新井大師 への6件のフィードバック

  1. より:

    5/3、四連休の初日
    雨の中を北高尾山稜へ一人行ってきました
    小仏峠、城山、一丁平、紅葉台、高尾山とあまり人と合わずに・・・
    城山の屋根のあるベンチでパスタに赤ワインで昼食
    一人歩きは雨の日に限るね、濡れるけど
     
    明後日の日曜日、雨模様なので
    また一人、高尾へ行こうかな
    皆は、松原湖へ行っちまってるし・・・・
     
    そう、岡山の思い出
    5人で見舞いに行った時は、湯郷温泉に一緒に泊まって飲んだ
    藤の花が満開だった
    翌年の葬儀に駆けつけた時、桜が満開だった
    Sの思いでは二つの花の季節と一緒に思い出す
     
    大阪に赴任する前にもう一回飲みたいもんです
     

  2. ヨーガ より:

    雨の単独行は、なかなか風情があって私も好きです。
    人気のない下山口でバスを待ち、
    低く垂れ込める霧が、山並みを移動していくのをぼんやり眺めているだけでも、
    気持ちが軽くなってまいりまする。
       S氏の命日は 藤桜忌 というイメージですね。
     
     

  3. yoyoyo より:

    遅ればせながらご祈祷いただきありがとうございました!
    ・・・と勝手に「皆様」の中に入り込んでいるyoyoyoでございます。
    いつ頃から「大阪日記」になるのでしょうか?
    祈祷しても突然の辞令もあるこの世の中
    大阪でも安泰は間違いないっ!!

  4. ヨーガ より:

    yoyoyo賛江
    西新井大師での皆様の中に入っていますので、ご安心くださいませ。
    ブログの皆様方は、付録祈祷ということで、ちゃんちゃん!?
    さて、付録といえば、沖縄も担当になるらしいので、この付録は魅力かもで、
    沖縄ちゅら日記になったりちゅるかしら?

  5. おが より:

    こんばんわ~~^でんねん。(けったいな大阪弁・・・怒られるかねー!!。
    何時行くんでかね。どうなんですか・・・そこんとこ  ヨロシク。

  6. ヨーガ より:

    おがちゃん賛江
    来週土曜日に引越し予定です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中