おひたしの巻

おはようございます。
 
家庭料理、次はおひたしでございます。最近、緑黄野菜の摂取が少ないのであります。
 
菜の花とお仲間の つぼみ菜 をおひたしにしました。こちらの名産らしいのですが、初めて おひたし というものを作り成功しました。( 素人の思い込み) 軽く煮たあとに冷水で冷まして水分を絞り、その後、だし汁と醤油、そして薄めにするために水を加えたお鍋につまみ菜を約10分漬けて取り出し、また余分な出汁を絞って完成。
 
 
やわらかくて美味い! ちょっとだけ染み込んだだし汁の味がこりゃいい!
 
   つぼみ菜という名の春が部屋にあり    ヨーガ
 
推敲して下記へ
 
   つぼみ菜という名の春が皿にあり    ヨーガ
 
「つぼみ菜」
菜花の仲間で葉茎の若い部分を掻いて出荷する野菜で、石巻・遠田・栗原・本吉地区等,宮城県内各地で栽培される。アクが少なく、茎が太く、繊維が柔らかく、また寒さから甘みを増した「つぼみ菜」は、おしたしやお汁の具に、またマヨネーズ和えでも美味しい。
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

おひたしの巻 への4件のフィードバック

  1. 豆ぞー♪ より:

    手間無し、おひたしの作り方
    ①菜っ葉類はよ~く水洗いして下さい。
    ②水をきって、ナイロン袋に入れて電子レンジでチン♪して下さい。
    ③ボウルに水を張り、②を入れて冷ます。(また土等を落とす為)
    ④よく絞り、ハイ出来上がり
     
    鍋で煮ると、栄養分も水に溶けますし、なにしろ道具を洗わなくて済むので
    楽チンですよ~。大した事ではありませんが、水もガス・そして時間の節約。
     
    今度、おひたし作る時は、白ゴマ・鰹節・刻み海苔・ちりめんじゃこ とか
    トッピングして楽しんで下さい。

  2. おが より:

    おばんでがんす。寒さも緩みこちらでは春二番が吹く荒れました。
    東北方面仙台地方では、まだ朝晩はまだまだ冷えるのでしょうかね。ご苦労さまです。
    しかしいつ見てもおいらには到底出来ないこと、おしたし、とか・・煮物などは絶対に創れませんので、
    手料理の写真見るたびに、涙・なーみだで字が滲ます。超すっばらしい~~~~~でがんす。

  3. ヨーガ より:

    豆さま
    単身お助け情報ありがとうございます。作るのは慣れてきましたが、洗いものが少ないほうが助かります。
    栄養も残るのであれば、これは次回のお試しということに。
     

  4. ヨーガ より:

    おがちゃん賛江
    お久しぶりです。野菜嫌いのおがちゃんにも食べさせたいですね。
    東北はまだ雪もあったり、寒かったりしてますが、今年はとても楽です。
    すっかりとーほくしてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中