自宅居酒屋 お鍋の間へようこそ!

親愛なる中年同志、ブログ同志はいかがお過ごしでしょう?

 
正月休み明けからガツガツ働いてきましたが、そろそろうんざりモードであります。昨日も本日も ハード・デイズでした。
 
それで、宴会前お風呂も組み込み、久々に自宅居酒屋を開店しました。料理というのはかなり気分転換になります。
 
先ほど閉店しましたが、かなり美味しい鍋となりました。出典はいつもの danchu です。
 
同志のために、惜しげなく特別公開します。( もったいぶるねぇー)
 
白菜と塩豚の花椒鍋 (  花椒は中国の山椒らしいです。)
 
本日、朝10時に生協へ突撃して、豚バラのブロックを手に入れて、速攻で自宅へ戻り、豚バラに塩をなすり付けて、ラップでくるんで冷蔵庫へ収納。
 
そして、仕事へ出かけて夕刻帰還しました。そして鍋のスープ作りを開始。
 
鶏がらスープ( 顆粒にて)を作り、赤唐辛子2本、にんにく( 包丁のハラでつぶします)、紹興酒と花椒塩で味を整えます。本当は、塩と花椒は別々ですが、生協にはこれしかありませぬ。
 
 
鍋の具は、塩豚と白菜のみでシンプルです。
 
 
白菜はざっくり、豚バラは3ミリくらいが理想ですが、腕がねぇー。
 
 
一度、ガス台で沸騰させて、そしてコンロで自宅居酒屋の客席へ移って宴会開始っす。
 
 
今日は、詳しく解説しています。次回、トーキョー戻った時、再現する予定です。( それほど美味かったっす。)
ぴりっと少し辛く、にんにく風味もただよい、こりゃー結構飲めます。
今年の夏に松原湖でも宴会メニューにしてお出ししたいです。
 
 
このお鍋のお供としてホッピーでこゴクゴクしましたが、白菜のうまみ、豚バラの塩味が渾然一体となって、この鍋は三重丸としてお勧めします。
 
追伸:鍋の締めは、中華麺を茹でて、このスープでいただきました。これも秀逸!
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

自宅居酒屋 お鍋の間へようこそ! への4件のフィードバック

  1. ローズクォーツ より:

    首と 腰のヘルニアの再発から、 やっと復活しました。
    久しぶりに拝見しました。
    紹興酒使うんですね! いいこと教えてもらいました。
    戸棚に行き場のなかった 紹興酒が眠っていました。
    明日 早速試してみます~!!!  今晩は ワインで復活祝いです。

  2. ヨーガ より:

    ヘルニア オミマイ モウシアゲマス。
    カタカナデスイマセヌ。
    ショウコウシュハ、ソレホドオオクナク、オオサジイチカラニグライデス。
    ナンダカ、ヒドイコメントニミエマス。
    ハハハハハッ ト ヒラキナオッテシツレイシマス。

  3. yoyoyo より:

    「ワレワレハ ウチュウカラキマシタ」・・・ってかんじですね(笑)
    この鍋とっても美味しそうですが、辛くないのでしょうか?
    ちょっと辛いものが苦手なので。。。
    中国の山椒はピリリときそうなのでちょっと躊躇
    加減すれば大丈夫でしょうか?!

  4. ヨーガ より:

    yoyoyo賛江 やっとカタカナモードから脱しましたが、今度は改行がうまくいきません。この鍋、ちょい辛ですが、大丈夫と思います。花椒は実際試していないので、塩と混ぜた花椒塩の方が良いかもしれません。唐辛子の辛味とニンニク( 2かけを1かけとしました。)のまったり、そして花椒のぴりりっとしたハーモニーが、塩豚にからみつくのであります。塩豚は一晩ということです。スープは味を見ながら調節できると思います。最初の鶏がらスープは3人前で1リットルくらいです。と、初めての料理なのに教えるというこの態度がいけませんが、、、、。
     
     
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中