HEART OF GOLD

 
やっと一段落しました。
 
そして、忙しかった心の隙間を埋めようと、笑われるサラリーマンであるヨーガは、喪黒福造を参考にして、関心事をネットで調べてみました。すると、ジュビロからスピン・アウトしていく男の物語が見えてきました。
 
すでに名波は所属元の磐田からは条件提示を受けているが「磐田に戻ることは100%ない」と復帰を完全否定。
「タイトルとかそういうものは獲り尽くした。違った刺激がほしい。昨日(川崎戦)のようなシビれるゲームを欲していた」。日本代表で一緒にプレーしたFWカズ、城らが横浜FCのJ1昇格に貢献したことにも心を動かされたという。(デイリー・スポーツ 12月3日)
 
ジュビロからレンタルでセレッソの助っ人となった名波は遂に使命果たせず、来季はどのチームに所属するつもりか、その動向が注目されていました。しかし、シビれる世界を求めて、私の応援するジュビロへはもう戻らないらしい。
 
金でもなく、名誉でもなく、心の充実がほしいのだと思い至った名波の存在は、逆にこちらにシビれとして伝わってくるのであります。
 
昨日のNHKスペシャルでは、横浜FCで頑張り、J2からJ1に押し上げた功労者、城彰二についてレポートしていました。キャプテンとして頑張った城は、クラブをJ1に押し上げた事で、使命を終えたと感じて、引退を決めてしまいました。この前も、コメント書きましたが、ここでの引退にとても美しいものを感じていました。そして、それは名波にも伝染してしまったらしいのであります。
 
 
なにものにも代えがたい心をもった存在として敬意を払う時、それをヨーガは、勝手な概念として、ニール・ヤングの HEART  OF GOLD ( 1972年 ヨーガ21歳の時に発表された曲 )  を持った男として、人間として、特別視していますが、城彰二、名波浩 をその中に加えたいと思います。
 
 
そして、かなり好きな歌を紹介することで、ジュビロの名波と訣別したいと思いますし、新しい名波を応援したいと思います。これで、ジュビロを応援するヨーガとしては、藤田俊哉を失い、名波浩を失うことになりました。(結構、ウェットになってるにゃー)

孤独の旅路  ニール・ヤング

I wanna live, I wanna give
I’ve been a miner for a heart of gold.
It’s these expressions I never give
That keep me searching for a heart of gold
And I’m getting old
Keep me searching for a heart of gold
And I’m getting old

 
私は生きていたい、私は与える存在でありたい
私は金色の心を探して掘り続けている
坑夫みたいなものだ
本当は秘密にしておきたい言葉だけれど
私は金色の心を探し続けよう
それで年を重ねていくという事になるけどね
私は金色の心を探し続けよう
たぶんそれで、一生を終えることになるだろうけどね

I’ve been to Hollywood I’ve been to Redwood
I crossed the ocean for a heart of gold
I’ve been in my mind, it’s such a fine line
That keeps me searching for a heart of gold
And I’m getting old.
Keeps me searching for a heart of gold
And I’m getting old.

ハリウッドに行ったことがあるし レッドウッドに行ったこともある
金色の心を求めて海を渡ったんだ
こういう素敵な一行の詩だけが心に残っている
私は金色の心を探し続けよう
それで年を重ねていくという事になるけどね
私は金色の心を探し続けよう
たぶんそれで、一生を終えることになるだろうけどね

作詞 ニール・ヤング  訳詞 ヨーガ

台東区の方で評判が良いので、さらに調子にのって、すこーし意訳してみました。ひょっとして、HEART OF GOLD を 孤独の旅路 と和訳した人は、かなりセンスがあったかもしれないと思い知りました。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中