決戦まで一週間

資料作りのピークは超えたものの、あらたな難問の予兆。
 
 
さて、画像は昨日朝の定禅寺通りです。車道と車道の真ん中の歩道は、雨にぬれた落ち葉が敷き詰められ、晩秋の風情です。
 
この画像にあう歌といえば、1968年、ヨーガ17歳のころのヒット曲、真冬の帰り道です。演奏していたランチャーズというのは、グループ・サウンズというよりインストルメンタル・グループ、所謂、歌を歌わないエレキ・バンドという感じでしたが、この曲では歌っています。加山雄三のバック・バンドとしても有名でしたが、この曲を作曲した喜多嶋修さんという人もこのバンドの一員で、現在は音楽プロデューサーとして活躍していると記憶しています。
 
ヨーガが中学生の時アイドル視していた内藤洋子さんという女優がいましたが、その後、彼は内藤洋子さんと結婚したのであります。髪の長い、目のくりっとした女優さんでした、と遠くを見つめるヨーガです。( その内藤洋子さんは、1967年、ヨーガ16歳のころ 白馬のルンナ という曲を大ヒットさせましたが、とても下手だったのを覚えています。画像を探したらありました。この方が、そのお方です。)
 
         帰り道 内藤洋子は ニューヨーク   意味不明
 
 
 
真冬の帰り道

歌:ザ・ランチャーズ 作詞:水島哲 作曲:喜多嶋修

あなたの肩先に ひらひらこぼれてる
プラタナスの枯れ葉 寒そな枯れ葉

どこまで送ろうか 真冬の帰り道
このままどこまでも 歩いていたい

大好きだけど 言い出せなくて
心でもえて くちびるかむだけ

わかってほしいんだ 切ないぼくの胸
あなたがいつの日か おとなになれば

大好きだけど 言い出せなくて
心でもえて くちびるかむだけ

わかってほしいんだ 切ないぼくの胸
あなたがいつの日か おとなになれば

あなたがいつの日か おとなになれば
あなたがいつの日か おとなになれば

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

決戦まで一週間 への4件のフィードバック

  1. 豆ぞー♪ より:

     はっ??
    真冬の帰り道? 冬の散歩道?
    私が知ってるのは外国の人が歌ってる方。
     
     滅多に行かない、4丁目や定禅寺通りの写真
    有難うございます。 

  2. Unknown より:

    shida7thです。
     
    真冬の帰り道。好きです。ランチャーズの「歌入り」のアルバムがあって、そのCDを数年前に買いました。
    でも、聴けるのはこの曲のみという感じでした。
    外国の人って、サイモン&ガーファンクルですね。どちらもいい曲です。
     

  3. ヨーガ より:

    豆さま
    おひさしゅうございます。
    サイモンの冬の散歩道、早速、爺の訳詩で掲載しました。
    どこにも、散歩道なんて言葉がない歌詞なのですが、なんとか、訳しましたです。
    明日は、さむそうです。ギャグも凍る朝となりそうです。
     

  4. ヨーガ より:

    shida7th賛江
    ランチャーズ、ブラック・サンド・ビーチというインストの曲も好きですし、 真冬の散歩道 って曲も、男の純情みたいなダサイところが好きです。
    明日は真冬の朝となりそうです。
    真冬の通勤路
    わかってほしいんだぁー、きりないお仕事のこと
    あなたがいつの日か、定年になればぁー
     
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中