丼スペシャル はらこ飯

さて、お待たせしました。丼シリーズは、これを目指していたのでありましたが、なんとか本日、お披露目できて嬉しい限り。
 
この宮城の名物料理は、宮城県亘理市発祥( ここに良く書き込んでいただく豆ぞー様の地元です。)といわれていますが、仙台駅弁にもある人気のはらこ飯を丼にしてみました。はらことはいくらの事ですが、関東風に訳すと、鮭の親子丼であります。

はらこ飯とは、宮城県の郷土料理の一つで、醤油とお酒で濃いめに煮付けた鮭と生イクラをご飯の上に敷き詰めたもの。秋冬の味覚として、駅弁にもされている名物料理。

昨日、地元デパートの藤崎で、秋さけ2切れを400円で発見して、安っ! そして丼スペシャルを決断。昨日のうちに、薄い切り身にして、お酒と醤油に浸し、その後で、煮付けました。鮭を焼いたり、鍋に入れることはありますが、煮付けるのは初めてであります。

本当は、お米を炊くときに鮭を煮付けた汁を混ぜるのですが、パックご飯につき後混ぜとしました。そして以前作っておいたいくらの醤油漬けを解凍して、丼の鮭の切り身の間にまぶして出来上がり。うまいです。本当にうまいです。お手軽に作りましたが、駅弁で売っているはらこ飯より温かい分、ヨーガ作に軍配が上がりました。ごっちゃんです。   

長ネギとシメジの味噌汁( 具が見えませんが入っています。ホントーです)、ハムとレタスのサラダ、オリゴ糖入りヨーグルト、ということで朝から大満足の丼でした。

昨日に続き、本日も資料の館へ出勤です。世の中の移り変わりは激しく、また、好景気が続いているといわれても東北では実感もなく、今度の会議にはむくむくと暗雲が広がります。前向いて一歩一歩歩くのみであります。

        暗雲は 阿吽の呼吸と 秋晴れる    意味不明です

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

丼スペシャル はらこ飯 への4件のフィードバック

  1. yoyoyo より:

    休日返上で毎日お仕事ご苦労様です。
    はらこめし美味しそうですね♪
    今年はまだ自家製イクラしょうゆ漬けを作っていませんが
    近日中にやりたいな~と そして、シャケも仕入れて
    是非親子丼に挑戦したいです!
     
    何事も一歩一歩、ひとつずつ片付けていかなければ・・・
    台所を片付けたら洗濯ものをたたんで部屋を片付けて
    お風呂をぉぉぉ、、、、、私の今日の仕事の段取りやいかに。。。

  2. ローズクォーツ より:

    美味しそう!!
    新鮮じゃないと、なかなかできないですよね。
    羨ましい!! 友人に スジコのおにぎりを子どもの頃から作ってもらっていて、おにぎりの具はスジコ!って
    いう人がいます。東北出身ですが、私は始めて聞いたときびっくりしたんですよ!<笑>

  3. ヨーガ より:

    yoyoyo賛江
    このはらこ飯、一度はお試しいただきたい秋冬ものです。
    こちらはそろそろ冬支度ですが、仕事漬けでねぇー、なさけねぇー。

  4. ヨーガ より:

    ローズ賛江
    筋子のおにぎりはなかなか強力ですね。いくらのおにぎりは、結構、美味しいと思いますが、確かに、ここ10年くらいのバリエーションだと思います。
    そーか、次はおにぎりシリーズもありかと思うヒント、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中