チープな食事ですが

最近、チープな丼をテーマにしておりますが、本日はさらにさらにチープなツナ缶丼です。
 
作り方はいたって簡単、ツナ缶詰に刻んだネギ、そして隠し味程度にマヨネーズを混ぜ、温かいご飯にのせるだけの、簡単朝飯です。食べる時には、ちょっと醤油をたらして食べますと、ツナの油、マヨネーズ、醤油、の味が渾然一体となり、さらにしゃきしゃきしたネギの食感が絶妙に絡み合います。メニューの出所は、日経新聞に連載されている小泉武夫氏( 東京農工大学教授)のエッセイ、食あれば楽あり( 2005年5月26日 切り抜きを持っております)からです。思いつきの猫まんまではありませぬ。
 
     朝飯に ツナ缶どんぶり 鰯雲    うーんブルースを感じる駄句
 
脇には、豆腐となめこの味噌汁、野菜ジュース、ヨーグルトということで、朝飯のご報告を終わります。
 
 
 
朝から、掃除機で部屋のホコリを吸い取り、洗濯して、炊事して、食器の洗い物をしたりと、結構、体調が良いのでございます。ここ1-2カ月、体が酸化しないように、黒酢飲料( 500ミリリットルで200円くらい)を一日にコップ一杯程度飲んでいるからでしょうか?それとも、最近の夕食はほとんど、上海料理の定食を食べているからでしょうか?答えにつまりますが、快調です。
 
さて、本日からは本格的に資料つくりに突入します。あれっ、急に、体調が悪くなってきましたが、なんか、楽しみの落とし穴を作っておいて、お仕事に行ってまいります。
 
 
 さらに紅葉するご近所の木、がんばってほしいものであります
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中