なんだ、世界史って?

今、ニュースをにぎわかしてる高校での世界史履修問題。
 
ひょっとしてズルをして世界史を学んでいない若者が良い大学に入り、正直に必修科目として学んできたけれども結果、その受験生と一緒の受験で希望の大学に入れなかった若者も居るわけで、こんな世の中でいいの?
 
その昔は、日本人はエコノミック・アニマルと欧米のビジネス・マンから蔑まされたのに、そんな若者が国際化の世の中に出て世界史も知らないでどーするのと、ほとんど外国人と接することのないヨーガが怒っても、リアリティーに欠けますが、、、、。
 
だいたい暗記の苦手だったヨーガでしたが、膨大な世界史の量、幅と深さに接して、それは苦労したとともに一つの知識というか、勉強した後では生きる時のヒントにもなっているはずです。アイルランドのサポーターと遭遇した2002年日韓W杯でも、イングランドを憎む彼らの気持ちがわかる気がするのは、ケルト民族の移動した世界史の知識を元に、後で調べ直しが出来るからです。
 
と朝から怒りモードですが、サッカーネタにしたところで、日曜日にラグビー観戦で訪問した時の画像を掲載します。それは、仙台スタジアム( 現 ユアテックスタジアム仙台)の、日韓W杯の時にイタリア・チームが仙台でキャンプした記念のコーナーです。ユニフォームには、その時のアズーリ達(イタリア語で青、それは代表の愛称となっています。日本代表だと、サムライ・ブルーというちょっとお寒い色になります。)のサインです。拡大したのは、この間のドイツ大会で大活躍した、主将のカンナバーロのサインです。
さて、朝飯はですね、日曜日のヤキソバの具材の残り、ニラ、椎茸、そして新しく買った豆腐で作った味噌汁、冷凍させていた鮭を焼いたもの、そして納豆( 辛しは2006年10月6日で賞味期限でしたが、今のところ大丈夫、大丈夫)、モズク(胡麻付き)と、シンプルな和食としました。微妙に美味でした。
 
早いもので、10月も今日で終わりです。11月は東北に来て4年目で初めて、芋煮会に参加予定ですので、お楽しみに!
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

なんだ、世界史って? への2件のフィードバック

  1. ローズクォーツ より:

    友人が教師をしている進学校では、対策として、履修科目の授業をするそうですが、それは表向きで、
    その時間は、それぞれ何を勉強していいということみたいです。
    これもどうかとおもいますが、受験を目前にした生徒には、時期的に気の毒ですよね。
    でも、生徒の方から、学ぶべき権利をかってに奪われた!という講義もあってもいいような?!
     
     

  2. ヨーガ より:

    ローズ賛江
    この問題は根が深そうです。ローズさんが書いたような事で、生徒指導が行われているのが現状かもしれませんが、大学受験というか教育の理念が破壊されていると思うのであります。今月は何をしていてもいーから、勤めていたことにして給料をあげるよ、みたいな事にならないかにー。( レベル低っ!)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中