アタゴオル追補版

おはようございます。また一週間が始まります。仙台での始まりは、結構な雨降りとなりました。勤め人にとって辛い月曜日の雨、そんな時にはファンタジーも必要という事で、昨日の映画の原作について。( 無理やり導入に成功)
 
イーハ・トーヴとは宮沢賢治が名付けた 岩手県の別称。民話ともファンタジーの世界とも考えられるような場所を表現しているですが、宮沢賢治を敬愛する ますむらひろし氏も、賢治にならい、自分の故郷米沢を ヨネザード、そして 上京して住んでいた千葉県野田市の愛宕町を アタゴオル と呼んで、言葉を話す猫と人間が共生するアタゴオル物語を生み出しました。( ちなみに、ますむら氏は一つ年下の54歳で同世代なのであります。)
 
 
さすれば、仙台はセンダードとなって、ファンタジー物語の舞台となって参ります。( 実際に、センダードという名称を使って活動している宮沢賢治研究会もあります。)いかなるお話かは、またのブログで。
 
さて、ファンタジーの世界はいったん終わりにすると実際の世の中では、冬のスポーツ、私の好きな大学ラグビーも始まっていますし、Jリーグは浦和レッズがリーグ初優勝に向けて強力に前進し、プロ野球日本シリーズも1-1のタイに持ち込まれ、スポーツ選手はスポーツ選手でそれぞれの夢を現実世界で表現しています。やる気が湿っている雨の月曜日は、ファンタジーも良し、スポーツ話も良しという事で、さて朝飯です。
 
ヨーガの朝飯が以前より、炒め物多しというご指摘あり、本日は、玉子の黄身入り納豆、豆腐、豚汁、海苔、ご飯、ヨーグルト、人参ジュースという血液さらさらタイプの食事といたしました。やはり、とても美味ということにはなりませんが、中年会社員、食事に気をつけているふりをして、また、仕事のこころだっちゃ。
 
         血液も人生もさらさら幾夜    ヨーガ
 
追伸:今晩NHK、22時のプレミアム10は、吉田拓郎のつま恋コンサートの模様。31年ぶりのつま恋らしいのですが、ベトナム反戦の時代、たしかな存在として日本のフォークに拓郎がいたのであのますと、ロック好きのオヤヂが証言します。
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

アタゴオル追補版 への2件のフィードバック

  1. おが より:

    いまNHK、拓郎みてます。後悔先に立たず。「ああー行けばよかったなー。」
    と反省しきりだす。「つま恋」はヤマハポピラーソングコンテストでも何回か言った場所。
    懐かしさと共に涙がにじみます。
     

  2. ヨーガ より:

    ミュージシャンおが様
    完全復帰、おめでとうございます。
    ぜひ、その音楽の腕前を、立ち飲みで!(どーやって?)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中