八戸駅近のお勧め食堂

 
昨日は、予告なしで突然の出張としました。
 
問題を解決しようと、泣いてくれるなおっかさん、背中の胃腸じゃなかった銀杏が泣いている っていう感じで短いドス引っさげていきましたが、相手がのらりくらりで、緊急発進もあんまりねぇーという展開でした。
 
そして八戸で帰りの新幹線時間待ちの時間を利用して夕食に訪れたのは、浜料理 いかめしや 烹鱗 ( ほうりん)のでした。この店は駅に併設されているJR東日本系ホテル・メッツの三階にあるので、これからは登場する機会が増えると思います。
 
 
以前、このホテルに泊まった時の朝食がこの食堂でしたが、朝6時から食べられることか゛有難く、とても誠意のあるメニューだなと思っていたので、本日の再訪となりました。時間が30分しかないので、青森名物の貝焼きは断念して、イカ刺し定食( 880円)を頼みました。接客の女性も感じが良いし、姉妹店が割烹だというのも関係あるかも知れませんが、新鮮なスルメイカの刺身に、ゲソ煮、塩辛、ひじき( 温かくしてあります)、長いも( これも火を通してある一手間もの)、味噌汁、ご飯がセットで、食堂の雰囲気ですが、とても気に入りました。次来たときは、ほとんどのお客さんが食べていた貝焼き定食にしようと未練の夕食。まだまだ、煩悩のオヤヂです。
 
さて、仕事は胸突き八丁。実務はほどほどにはどこへやら、首まで浸かる展開でして、人生を達観出来るようになるにはまだまだ修行が必要です。朝飯は、寒くなってきたので 手抜きうどん( シメジ・豚肉・玉ねぎ・長ネギ)、ヨーグルト、野菜ジュース でして、これも温かいうどんが得点を稼ぎまして満足です。
 
雨降りの仙台は、気温16度とそろそろ秋深しを思わせる気候です。短い夏の次は、稲穂か゛実り、そして里山や深山が錦秋で輝き、四回目のトーホク冬の陣がやって参ります。画像は、かさ雲のかかる岩手山、登りたいね。
 
       秋雨や 山遠く峰遠く 思う頃   字余りだけど納得駄句
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

八戸駅近のお勧め食堂 への8件のフィードバック

  1. Unknown より:

    shida7thです。
    お仕事、お疲れ様でございます。当方も裾野市から九段下まで、毎朝08:35には出社し、帰宅は早くて21:30と言うような毎日です。まあ、毎日が日帰り出張みたいなもので、新幹線に座ると反射的に缶ビールを欲します。朝は自重しますが、西の方への出張で仕事が午後からというときなどは、朝から缶ビールです。金曜日、名古屋出張がありますが、打ち合わせは午後からなので朝九時ビールでいくつもりです。実務にもビールを。

  2. YAYOI より:

    自力で辿り着いてしまいました。
    乙女の日記を盗み読むようで申し訳なく、名乗りをあげました。(名乗ってないけど!)

    いや〜、それにしてもほんの数年前まで
    「インターネット?インター根っこ?一本独鈷?」
    などとおっしゃっていた貴殿が今や海外からも注目を集める人気ブロガーとは!

    スパゲティにケチャップだけかけてナイフとフォークで食べてるような食文化のこの国に暮らす私にとって、日本食の美味しそうな画像は目の毒です!うらやましい。。

    これからも頑張って下さい☆仙台の冬は風が強くてしばれたね。

  3. ヨーガ より:

    shida7th
    お疲れ様です。さすがに出張、朝ビールは未体験領域ですが、やってみたいけん、ですたい。(突然の博多弁、お許しを) 毎日が出張ということで、席につくとスリッパに履き替えて、マイカップを取り出して、ビールをアワアワと注いで、新聞を読む、なんだかゴージャスじゃありませんか。出張しても、ブログのネタ出しできょろきょろしているのでオヤヂとは大違いです、と勝手に推測。

  4. ヨーガ より:

    ホクオー賛江
    謎の人物、むーん。この文体は、プリン体かしら? としばし沈思黙考すると、ぴかっと光る作品名は、パナマって素敵だな、ではありませんか。その根拠は、駄洒落の  インター根っこ  がとても怪しいです。それにしてもホクオーは北欧とも読めるし、そうすると南米ではないしねぇー。この人物あてクイズの勝負は次回の書き込みで、もうちびっとヒントください。
    海外からも人気のこのブログ(ほんとかねぇー?)、ページビューはさておいくつ?

  5. ローズクォーツ より:

    そうそう!ヨーガさんのブログは、ほんとに読み応えありますよ!
    わたしも、1日の締めくくりには、必ず読まずにはいられません。
    岩手山ですか~。すごいですね~!そういえば、せんじつの、ジャズ・フェスで、ヨーガさん探し<勝手にですが>をしたとき、私は、まるっきりハズレでしたが、一緒にいた友人が、この人かも、とシャッターをきっていましたが、そのポイントはふくらはぎだったといいます。
    すごい筋肉で、これなら山登りする人だ!と思ったみたいですよ~!<笑>

  6. ヨーガ より:

    ローズ賛江
    お晩です。( 仙台で 今晩は の意味)
    えーっと、ヨイショがいくつもあり恐縮です。ふくらはぎが山男していたのかどーだか怪しいです。その昔は、体力勝負でがしがし山に登り、無謀な沢で傷だらけという事でしたが、その路線は引退して、酒持っていこーの軟弱路線へ迷い込んでいます。で、今は色白男、金と力はなかりけり!です。そして、ほっそりしたふくらはぎが自慢のはずです?
     

  7. おが より:

    横浜の馬車道のある、銀杏並木では、早くも銀杏の実があちらことらに転がったとった。
    「秋の日のビヨロンのため息・・・・」こんな詩:どこかにあったようなないような!。

  8. ヨーガ より:

    丹沢山男 おがちゃん賛江
    本日は快晴につき、口笛ぴーぴーです。天気に左右される、お天気オヤヂですが、秋であることは間違いなく、芸術の秋でもあります。駄句付きが続きます。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中