明日もトーキョー

日本列島は、すごい長雨と豪雨で、被害の地域の皆様にはお見舞い申し上げます。
 
そして、今年の夏は明らかに日照不足で、これからお米や果物などに影響がでそうですとニュースがありました。確かに、七夕祭りも近づき吹流しの飾りつけもちらほら見かける仙台ですが、どんより涼しい朝を迎えました。
 
昨日、研修から帰ってきたばかりなのに、明日は会議でトーキョーとなります。来週は、でかい会議の仕切りがあり資料作りは今日で終了させるつもりですが、いろいろな障害物がごろごろ転がってくるので、とりあえず連続ジャンプで得点を稼いでいますが、足がもつれる中年はそろそろ休みたいモード。
 
さて、皆様の夏休みはどうなんでしょうか?
 
今夏のテーマは、東北の山、しかも宮沢賢治にゆかりのある山へと思っていますが、今この段階で足がもつれているので、こりゃー、宮沢賢治記念館へ縮小するやも知れません。と地味に思っていた矢先に、サルサの王者 ロス・バンバン の来日情報。( 村上龍 さんのメル・マガより)
 
 
 2005年夏、全国1万人を熱狂の渦に巻き込んだ
  あのキューバン音楽シーンの王者『ロス・バン・バン』再来日ツアー決定!
──────────────────────────────────────

             ロス・バンバン日本公演06

  結成から30数年も経っているのに、いまだにキューバで最高の人気を誇って いるロス・バンバンは、「常に新しい」フレキシブルなオルケスタである。リー ダーのフォアン・フォルメルは、当初ビートルズの強い影響の元にバンドを結成 し、そのあとはモダンジャズからヒップホップまで、ありとあらゆるポピュラー 音楽のエッセンスを取り入れながら、まさに「体系」と呼べるような、緻密でか つ広大な作品群を作り続けてきた。だが、「ダンス好きではあるが詰まらない音 楽では決して踊らないキューバ人を踊らせる」というのが基本のコンセプトなの で、バンバンのコンサートはいつどんなときでも圧倒的に楽しい。ハバナでバン バンがライブをするとき、どんな時間でもどんな場所でも、わたしは必ず聞きに
 行く。期待を裏切られたことは一度もない。強烈で正確なビートに興奮して、そ してフォアン・フォルメルの豊かな人間性のせいなのだろうか、とても優しい気持ちになる。   村上龍                     

【iViivela Japon! Salsa Tour 2006 Juan Formell y Los Van Van】

  8/4(金)群馬・大泉町文化むら「大ホール」
  8/5(土)東京・新木場スタジオコースト
  8/6(日)宮城・七ヶ浜国際村アンフィシアター
  8/8(火)金沢・エクセルホテル東急「ボールルーム」
  8/10(木)横浜・横浜BLITZ
  8/11(金)名古屋・ボトムライン
  8/12(土)大阪・なんばHatch
  8/19(土)20(日)福岡・能古島
          第10回記念カリビアンフェスティバル Isla de Salsa 2006

 
 
ということで、興味津々。夏休み前は サルサで去るさ じゃなかった サルサはいかが? でした。このオヤヂ、8月6日は仕事入っていますが、夜は大丈夫。
 
さて、本日も飯しつかり食べて、障害物をマリオのように飛びながら、得点をジャラジャラ稼ぎ、資料も作るというアクロバット芸の1日となりますが、朝食のうどんは、シメジ・舞茸・玉ねぎ・豚肉入り、カゴメの野菜ジュース、そして定番ヨーグルト です。
 
夏休みをイメージしつつ、今日も働くべ!
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

明日もトーキョー への6件のフィードバック

  1. 豆ぞー♪ より:

     天気の悪い時は”ケンジ・わーるど”
    で楽しんでみてはどうでしょうか?
    http://www.kenjiworld.jp/
    海パン持参でプールで泳いで下さい。

  2. yoyoyo より:

    夏休み(万年お休みという話アリ)に山へ行く予定です
    ルートは隊長におまかせなのでついていくだけです。
    ▲▲▲ 種池 ~針の木~船窪 
              (または七倉荘へ下山し泊 )     ~烏帽子~下山  ▲▲
    こんなルートらしいです。
    今年の冬は遭難のニュースをよく聞きました。
    また、ここ何日か大雨で被害が報告されています
    来月いい天候の中無事に行ってきたいものです。

  3. ヨーガ より:

    豆さまへ
    けんじワールドって気になっていましたが、常磐ハワイアンセンターというか、豊島園というか、やっと納得。

  4. ヨーガ より:

    yoyoyp賛江
    早速の計画発表ありがとうございます。
    いつかの夏休み、いつもの単独行で新穂高温泉から登り、双六岳、野口五郎岳、烏帽子経由、高瀬ダムへ下りました。
    へとへとへととなりましたが、烏帽子には秘密の花園がありました。
    遠いところを見つめるいつものオヤヂではあります。
     

  5. yoyoyo より:

    【再びおじゃまします】
    私は何年か前にその逆を行ったことがあります。
    高瀬ダムから烏帽子へ上がって野口五郎岳・双六岳
    などを経て新穂高温泉へ降りたと思います。
    新穂高温泉では川沿いにある宿「中崎山荘」に
    泊まったのですが、露天風呂に冷えたトマトが
    置いてあり山から下りたばかりの体を温泉で
    癒しながら冷たいトマトをほおばって満足したのを
    覚えています。

  6. ヨーガ より:

    あの尾根を登っていったのですね。
    多分、その時すれ違っていたかも知れません。
    そう思うと、それだけで面白のいですが、
    ただの妄想の確率のほうが断然高いですね。
    四十八池には行かれました?
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中