中休みで、高校の時のサッカーの思い出!

W杯の準々決勝まで二日間の中休みに入りました。ベスト8の4試合、いずれにしろ凄い組み合わせばかりで、目が話せませんは当たり前で、目が離せませんが、この中休みを利用して、実技としての経験話をさせていただきますが、よろしゅうございますか?・・・・・しーん!
 
さてヨーガが都立高校生の時、所属していたのはバスケット・ボール部でした。( この高校はなぜか古臭くて、部活の組織名は、班という名称で統一され、バスケットボール班と言われていました。)
 
この学校では冬の体育授業で2年生は、サッカーが組み込まれていた関係もあり、早朝に自主的にクラス対抗のリーグ戦が組まれクラス同士で試合をしていたのです。私は比較的背が高く、バスケット・ボールをしていたのでボール扱いのハンドリングがうまいため、いつもキーパーでした。
 
寒い冬の朝、素人キーパーはほとんど動かないので辛いものがあります。ゴールを入れられると非難轟々て゜したが、例えば、フィールド・プレーヤーと一対一の場面には、積極的に前に飛び出し、目の前でシュートとして打たれたボールを胸で弾いた時は、それなりに快感もありましたが、辛いお仕事ではあります。
 
そしてその早朝の試合が続いたある日、友人が後半だけキーパーを代わってくれて、これがフィールド・プレーヤーとして初めての試合となりました。そして、今でも覚えている、サッカーでの初ゴールを決める試合となりました。
 
凍った土のグランド、味方の攻撃の時、するするっと敵陣のペナルティ・エリア近くに上がりました。すると、クラス・メートの中で一番うまいT君が、右サイドからサイド・チェンジ気味の長いパスをヨーガに送り、そのボールをうまく胸トラップで受けることが出来て、地面に落ちる前にボレー気味に振りぬきました。そしてそのボールは、偶然にもドライブがかかり、少し前に出ていたキーパーの頭上を越してから沈んで、ゴール・ネットを揺らしました。なんということでしょう。これが、ヨーガの初ゴールです。身が震えるほどの歓喜、歓喜でした。
 
バスケット・ボールでは公式試合含めて何百もシュートを決めていますが、思い出に残るシュートは少なく、遊びでやったサッカーの初ゴールは今でも、その時の状況や喜びをはっきりと覚えています。
 
そしてサッカーとは、そういうゲームだと思います。90分やって0点の試合もあるので、1点を決める事自体が事件であり、人生であり、入れられなかったシュートを含めて、得点シーンやチャンス・シーンは人々の記憶に強烈に残るスポーツだと思います。
 
とちょっと回想をしましたが、その後、これは大学の体育の授業の試合で決めた1点を含めて、ヨーガのサッカー人生は星2つではなくて、ゴール2つです。多分、このまま引退です。
 
さて、画像は今回のW杯の雑誌5冊と、おまけのJリーグ選手名鑑の計6冊。文藝春秋3冊、NHK1冊、ベースボールマガジン社1冊、双葉社1冊。この中では、双葉社の硬派雑誌、サッカー批評が面白かったですが、無駄遣いといえば無駄遣いの雑誌たちではあります。
 
出版物といえば昨日は、以前の職場の関係で知り合った出版関係の方たちとの定例会合のお知らせメールが着信。( 昨年の様子は、8月20日をご参照ください。)
 
今回の日程は7月21日。翌週にでかい会議が控えているのですが、お仕事にも慣れつつ余裕でとうそぶき、秘密会合に参加です。@@;顛末をお楽しみに!
 
朝飯は、肉うどんセットで勿論、合格のお味。うどん汁は、ヤマキ が決め手です。そして遂に、来月の会議に向けて資料つくりモードに入りました。毎年2回の苦行です。
 
それでは、蒸し暑くなってきた仙台より中継を終わります。 
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

中休みで、高校の時のサッカーの思い出! への4件のフィードバック

  1. yoyoyo より:

    すごいお話を読ませていただきました。
    世界のトッププレーヤーの豪快なシュートと
    重なり合う見事なシュートがご自身初の
    GOALだったとは・・・・・
    やはりヨーガ殿ただ者ではないですな。。。
    さぞ気持ちよかったでしょうね~!!
    (ここで遠くを見つめる・・・)
    トラップして地面に落ちる前のボールを蹴る
    そんなことができるなんて、かなりの運動能力の
    持ち主と見ました!
    人生GOALふたつでもそのうちのひとつがこれなら
    十分だと思います。 拍手!

  2. ヨーガ より:

    yoyoyo賛江
    こんなに賞賛していただき、少し太めになりつつですが、身を置くところがありません。
    その頃のアイドルは、日本では釜本、そしてイングランドのジョージ・ベストと記憶していますが、ちまちましたバスケット・ボールの息抜きにサッカーはとてつもなく面白かったのであります。
    体育以外でも、自宅近くのグランドでドリブルの練習やトラップの練習とかしていたのですが、試合ではいつもいつもゴール・キーパーでありましたが、これって、これで小説書けるかも!
    会社では仕事に鬱屈していて、趣味のサッカーでも、誰もなり手のいないためずっとキーパーをやっている中年男が、メンバーが足りずに、突然フィールド・プレーヤーとなってプレー、そしてゴールして、自分を取り戻すという中年青春小説。
    売れないだろうなぁー。
     

  3. 豆ぞー♪ より:

     第二の人生は、小説家ですか?
    仙台が生んだ、第二の宮藤官九朗☆
    定禅寺三郎こと、ヨーガ なんちゃって~。
    ペンネームはこれで決まりです。
     
     ね~ね~知ってる?知ってる?
    いろは横丁のソバ屋のとなりの建物が
    ”利休”に改装中、8月1日オープン
    だって。
     
     今度トライして欲しいのが、南町通り
    明治屋向かいの、草屋(チョガチップ)
    みちのくBK隣のビル1Fです。
    韓国料理のお店ですが、ランチもやってて
    美味しいのですよ。向こうの人がやってる
    本格本物韓国料理です。
    帰りに、韓国ロッテのガムをくれます。

  4. ヨーガ より:

    豆様へ
    小説をかくなど滅相もない。( ひっそり、定禅寺シローで、駄小説を応募してみよう?)
    それにしても、最近、利休はかき徳ビルの2階に入ったり、大攻勢をかけてますね。韓国家庭料理好きですし、その店は気になっていました。夏バテを視野に入れてご報告いたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中