イージー中年のお仕事服は?の巻

本日は5時起床。既に、オーストラリアはイタリアに敗退。ベスト4の魔術を使うヒディング監督も、イタリア野郎には通じなかったようです。これで同じ釜の飯を食ったF組のクラスメートは、優等生のブラジルくんだけになりました。あこがれのクラス・メートは今晩、勝ち名乗りを上げるはずです。
 
先ほど、ウクライナがスイスを今大会初めてのPK戦で勝利して、ベスト8へ勝ち名乗りです。これでベスト8は6チームが揃い、あと2チームを待つばかりとなりました。週末の準々決勝4試合は、なんとか頑張らねばっっっ、Zzzzzz~、というそばから眠たい。
 
さて、クール・ビズということで事務所の気温を高めに設定するかわりに、ネクタイなしでも良いですよ、なのです。しかし、夏でもなんか上着を持っていないと落ち着かない性分で、半袖シャツとスーツは合わないと思っているので、ほとんど半袖のワイシャツを着ることもなく、一年中長袖を着てサラリーマンをしています。だから、基本的に夏は暑苦しい平日です。
 
あと5年の会社人のつもりですノデ、5年後にはほとんどの会社用衣料が消耗される状態が理想ですが、理想とずれるのが現実。そろそろ貧弱になりつつある夏のワード・ローブで、来月末にはちょっとした会議を仕切るので、日曜日には思い切って、スーツを購入。5年間もってねの願いをこめて、7月9日に出来上がります。イージー中年のイージー・オーダーです。
 
やっと今日ご紹介のCD、【イージー・ライダー】にたどり着きました。急がば回れ!@@゛゛
 
逃れようのない時として認識している1969年に大ヒットした映画のサウンド・トラック盤ですが、アメリカの持つ、光と影を、ヒッピーの二人のバイク乗りと、ドロップ・アウトした弁護士役のジャック・ニコルソンが表現して、まさに18歳のヨーガにとって当時の若者の希望と絶望を凝縮したような映画です。
 
下記の歌、ザ・ウェイトはこの映画での挿入歌として使われていますが、探偵団の定番ソングとして何十年も仲間では歌われています。長い、そして難解な曲なので、一部のみ掲載します。作者はあのザ・バンドのロビー・ロバートソンです。
 
I pulled into Nazareth, was feelin’ about half past dead;
I just need some place where I can lay my head.
"Hey, mister, can you tell me where a man might find a bed?"
He just grinned and shook my hand, and "No!", was all he said.

私はナザレへやって来た
もう半分死んだ状態で
横になれる場所が必要だ
「すいませんがどこか泊まれるところ知りませんか」
男に聞くと彼はにやっと笑いそして握手をしながら言った
「知るもんか」ただそれだけ。

Take a load off Fanny, take a load for free;
Take a load off Fanny, And (and) (and) you can put the load right on me.

ファニー, 荷物をおろしなさい
自由の身になりなさい
ファニー, 荷物をおろしなさい
私にその荷をよこしなさい


 
この歌が、仲間でなぜ何十年間も歌われ続けてきているか諸説ありますが、ないない!、やはり二つ目の塊の詩を歌うとき、パート的に5音声を重ねてハモれるのが楽しいからだと思います。勿論、あの映画の時代を背負っている中年というのが前提です。
 
さて私ヨーガは、5年経ったら、荷物を降ろして、イージー中年となれるでしょうか?それは風に聞いてみないとわかりませんね。
 
追伸:画像の朝飯は、ベーコンで四角に囲んだ スクエア・エッグ( ヨーガ・オリジナル)と仲間達。夏も近づき食欲も落ち始めますが、皆様も朝飯はしっかりね。 
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

イージー中年のお仕事服は?の巻 への2件のフィードバック

  1. yoyoyo より:

    おはようございます。。。
    イタリア勝ちましたね!
    オーストラリアもがんばってましたがひとり少なくなった
    イタリアからGOALを奪うことは出来ませんでしたが
    どちらが勝ってもおかしくない拮抗したいいゲーム
    だったと思います。(素人ですが・・・)
    日本を破った(同じクラスの)オーストラリアにがんばって
    欲しいような、イタリアに日本の敵をとって欲しいような
    複雑な思い見ていました。。。
     
    大事なお仕事を控えてスーツを新調するなんて
    気合が感じられます!成功を祈ります。

  2. ヨーガ より:

    yoyoyo賛江
    複雑な気持ち分かります。サッカー好きなら、勿論、イタリアですが、F組しかもアジア枠となったオーストラリアに勝ち続けてほしいというのもあります。
    それはさておき、強豪たちが勢ぞろいしそうなので、眠れるのだろうかという準々決勝となりそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中