故郷に錦は飾れなかったけれど、佐藤錦なり!

さきほど、決勝トーナメント、オランダvsポルトガルの死闘を最後のほうだけ、LIVE観戦。負ければ即敗退の中、レッド・カード4枚という荒れた試合を制したのは、フェリペ・ポルトガル。昔、ジュビロの監督を半年ぐらいだけやって、さっさと途中でやめてしまった無責任な人物なので今ひとつ好きになれませんが、ポルトガルの勝利、おめでとう。
 
さて、昨日、初夏の味、山形のさくらんぼ を地元デパートの藤崎で購入。結構、粒が大きくて500円。トーキョーだと、たぶん800円~1000円と勝手に推定。そしてお味は、甘くてふんわりの佐藤錦、ちょっと酸っぱい気持ちのヨーガにしみいりました。東北に居ると、高級品も気軽に食べられるのがいいですね。と、東北自慢で今日が始まります。
 
追伸:画像は近くの図書館を兼ねたイベント・スペースでもあるメディア・テークでのイベント。画家でイラストレーターである奈良美智(ならよしとも)のトーク・ショー。昨日の夕方で終わりごろに駆けつけましたが、まったりとした素朴なトークでした。
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

故郷に錦は飾れなかったけれど、佐藤錦なり! への6件のフィードバック

  1. ローズクォーツ より:

    山梨もフルーツ王国といわれ、いろいろなフルーツがご近所、友人宅からやってきます。
    佐藤錦もいただきましたが、本場と比べるとどうでしょう?
    いまはとうもろこしを、毎日いただきますが、{かんかん娘}という種類が一番人気です
    でも、一番新しい種類らしいのに、なんだかレトロな名前ですよね!
     
     

  2. ヨーガ より:

    フルーツもお酒もいただいておりますが、甲府は葡萄や桃でしょうか?とうもろこしの、かんかん娘に反応しました。
     
    生まれる前の昭和24年のヒット曲、銀座カンカン娘
     
    あの娘可愛や カンカン娘赤いブラウス サンダルはいて誰を待つやら 銀座の街角時計ながめて そわそわにやにやこれが銀座の カンカン娘
     
    どんな、とうもろこしだか、サンダル履いているのか気になります。

  3. ローズクォーツ より:

    あはは、やっぱり~<笑>
    かんかん娘に反応ですよね~
    確か、もろこしの足元、サンダルは履いていなかったかと~・・
    残念!
     

  4. ヨーガ より:

    ローズ賛江
    期待通りの反応を確認するのは快感ですね。やられましたが、この歌はなんだか昭和のモダン・ボーイ、モダン・ガールの匂いぷんぷんで、しかもかんかんです。( 意味不明)

  5. 豆ぞー♪ より:

     何? 何ですとぉ~(怒)
    何1人で、赤いダイヤ食ってんねん。
    グラム210円だってね~。

  6. ヨーガ より:

    豆さまへ
    すんません。赤いダイヤ、いただきました。ヨーガの世代では決してありませんが、赤いダイヤとは小豆のことらしいです。私、自慢ではありませんが、本物のダイヤというのをほとんど手にとって見たことがありません。画像やデパートなどで見かけるダイヤ、妖しく光っている時もありますが、やはり男には無縁のもの。清原のピアスはいかがなものか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中