どんより気分

W杯一次リーグF組、日本のほぼ90%の敗退が決まりました。
 
やはりW杯は甘いものではありません。しかし、ブラジルとの最後の試合は涼しい時間帯なので、暑さにやられたシンデレラではなく、サムライの試合を見せてほしいと思います。
 
ジーコに率いられた4年間、どうやら選手達は与えられた自由をうまくつかう事ができなかったようです。日本人の成熟については、日本社会の問題でもあるかも知れませんが、自立した存在が中田英とほんの少ししかいないようでは、この体制でチームとして機能するのは難しいと考えます。
 
さて、次は魂の試合を見ることができるのなら、一次リーグ敗退でももちろん評価したいと思います。
 
先週に続き、なんだかねぇーと、仕事を始めます。
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

どんより気分 への3件のフィードバック

  1. yoyoyo より:

    >>日本人の成熟については、日本社会の問題
    ・・・おっしゃる通りかもしれませんね。
    ヨーガ殿さすがに深いです。
    自らも省みて 深く考えさせられました。。。
     
    それでも川口選手に助けられた日本。
    その日が来るまではまだちょっとわくわくしていたいと
    思います。ほんの少し・・・
     

  2. ヨーガ より:

    えっーと、岡田監督によれば、
    選手を枠にはめて教育するトルシェの次に、川淵会長が求めたのは想像力や自主性を重んじる監督としての、ジーコだったそうです。
    そしてそれぞれ4年の教えが過ぎ、今日に至ったという認識です。
    そして、映像から受ける印象で気になるのは、宮本と中田英がかみ合っていない事につきます。孤立する中田英とディフェンス陣たちという図式を想像していますが、当たるも八卦、当たらぬも八卦、当たっていたのは川口能活!という事で、何度考えても、一次方程式の解が見つかりません。

  3. 豆ぞー♪ より:

     確かに、宮本と中田のソリが合わないっていうんじゃないけど、中田はリーダーシップ舵取りしたいが、宮本の存在もあり、互いにやりずらいのは感じます。
    にしても、皆元気や覇気が無いよ~。どうしちゃったの?暑いから?動かない(走らない)と思いませんか?
    今朝のTVに、ジーコ兄がインタビューに答えてましたが、2-0 もしくは3-1 で日本が勝つみたないな事を話してましたが~。オイオイ相手は世界一のチームだよ。胸に"あなたの勝利は私達の喜び"と書かれたサムライブルーのシャッを着てましたが、いやはや。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中