cheer up ヨーガ!

さて、昨日の音楽の時間(  えっ、いつから学校になったのかなっ? )の課題曲は、 デイ・ドリーム・ビリーバー でした。この曲の意味が面白く感じられたのは、a home coming  queen. と  what can it mean. の意味が分かったからでした。
 
若くて、夢想家で、楽天家の男とちょっと綺麗な女とが一緒に暮らしだす。最初は楽しくやっていたけど、お金も無くて、終わりが来る。眠たいなんて言ってられないだろう、現実の生活のために、ベットから飛び起きて、ひげを剃って、会社にいかなくちゃ というような歌なのであります。
 
あのアイドル・バンドが結構、現実の生活の大変さを歌っていたとは、好奇心を刺激します。
 
誰でも最初は現実がわからなくて、夢想家で、社会に出たり、家庭を持ったりしてから色んな事に遭遇する。
 
ジョン・レノンは、この現実から大スターとなり、そして様々な挫折にも出会い、遂にはイマジンの境地に至り、偉大な Dreamer となりました。
 
桑田佳祐は、煩悩の中で現実生活に取り込まれていく意気地なしを描いて、真夜中のダンディとなりました。
 
       友は政治と酒におぼれ声を枯らし
       俺はしがらみ抱いてあこぎな搾取の中に
       生まれたことを悔やんだ時にゃ
       背広の中に金銭があふれてた
 
       真夜中のダンディ ダンディ
       誰が待っている?
       悲しみのダンディ ダンディ
       過去にすがるBrother
       
 
金銭はあふれていないでバタバタしてますが、さて、私とあなたは?
 
今日は時間もなく、中年の音楽講座を終わりますが、夢想家から始まる安易な生活からの覚醒については、またどこかでまとめたいと思います。@@; ( ほんとはまとめきれないので、ぶちゅ じゃなかつた ぶちっ!と終了です。)
 
追伸:朝飯画像は、サラダ( レタス・きゅうり・トマト)、苺ジャムのサンドイッチ( 亘理産のジャムでしたが、瓶詰めはからからで完食です。美味でした。)、コンソメ・スープ( ベーコン・ブロッコリー・しめじ・ピーマン)、ヨーグルト( プルーンと蜂蜜)、紅茶というところで、満足の朝飯でした。
 
追伸:さて、ひげを剃って、ネクタイして、現実の生活に飛び出そうぜっ。とほほっも振り切り、cheer up  しよう!現実生活ではきりきり舞いしてるけどね! 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

cheer up ヨーガ! への8件のフィードバック

  1. Unknown より:

    相変わらずの仕事過多ですが、昨日は名古屋で打ち合わせ。帰りに飲んだクライアントはγ-GTP300だそうです。ヨーガさん、大丈夫です。
    モンキーズは、“営業”が前面に出ていて反感を持っていましたが、曲はいいものがありました。「I wanna be free」も、好きでした。デイドリームもそうですが、デイビーのもの悲しい歌声がぴったりです。そういえば「モンキーズのテーマ」は、「タイガースのテーマ」としてジュリーが歌っていました。猿真似のさらに猿真似?

  2. 豆ぞー♪ より:

    中学生の時、友達の付き合いで、名画座 へ
    昔の映画って事でモンキーズの映画を見に
    行ったのを覚えています。場所はマックの隣り
    だったのですよ。名画座は安く、お財布にやさしい映画館だったのに。学生の見方みたいな…。

  3. ヨーガ より:

    shida7th賛江
    相変わらず、仕事しすぎですよっ。
    GTPについては、この企画を出すたびに物議を醸します。
    酒飲む人、飲まない人、肝臓が良い人、悪い人の組み合わせに
    人生観も絡み、複雑系です。
    よって、来年は公表しません。一人で通信簿を解釈します。
    猿チームですが、Monkees という表記なので、なんだか、
    猿もどきということかもしれません。
     

  4. ヨーガ より:

    豆様
    マックとは、一番町の南端のマックですよね。
    そして、映画でモンキーズとは、やはりミーハー系と理解してよいざんすねっ。
    イヤミの芸風ですが、赤塚富士夫は天才でした。(まだ、殺すなよっ)

  5. ローズクォーツ より:

    ヨーガさんの年代のかたがた
    は、本物志向ですよね。
    こだわってるって言い方でもいいですか?
    ある意味、うらやましいです。
    そこから、4,5年年下はまたちがうんですよね。そのまた下となると
    いろいろな選択肢もでてきて、こだわりもうすれてきてる気がします。それはそれで、いいとは思いますが。それに、人にもよるのでしょうが、そういったこだわりがあるって、カッコいいですよね!

  6. ヨーガ より:

    ローズ賛江
    発泡酒も飲んでますので、とても本物志向とは呼べない中年ですが、唯一の自慢は、リアル・タイムで経験したの一点です。
    知らないヒット曲がラジオから聞こえてきて、葉書で電話でリクエストする。そして真夜中、声しか知らないディスク・ジョッキーに恋する。
    広川あけみ、、、、懐かしすぎる。

  7. より:

    お久しぶりの同世代P、です
     
    アッペ(広川あけみ)のLP持ってるよ~
     
    悲しき天使・わが心のアランフェス・・・・
    ほんとに懐かしすぎる!!
     
    明日にでもウン十年ぶりに聞いてみよ~うっと

  8. ヨーガ より:

    P賛江
    お久しぶりです。
    悲しみの天使、そーそーでした彼女のバージョンがありました。
    W杯の日韓大会の時、この曲を替え歌にしたアイルランド・サポーター
    と新潟でであったのはもう4年前でした。
    その内、お宝LP 聞かせてね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中