火曜日は家庭ゴミの日

タイトルに詰まる、火曜日。
 
W杯ももう間近なのに、日曜日の仕事が尾をひく、なんだかなぁ~状態。スランプではなく、トランプでもなく、もちろんトリンプではなく、こんな時にはそっと心にランプを灯そう。
 
通勤途中出て会う、ほっとする氷屋さん、そして小さな製図屋さんの映像。
 
もう10年するとなくなってしまうた゜ろう仙台の愛すべき家々たちをご紹介。( 思い出すのは、 大都会で、大きな建物に囲まれる小さなおうち がテーマの、バージニア・リー・バートンの絵本です。題名は、ちいさいおうち 。絵本では大都会から田舎に家ごと引越して、幸せな暮らしが戻って一安心というストーリーですが、、、、)
 
 
 
さて、今日も走らねば ! という事でランナー! 
RUNNER
 
雨を避けた ロッカールームで
君はすこし うつむいて
もう戻れはしないだろう といったね

瞳の中 風を宿した
悲しいほど 誠実な
君に何を いえばよかったのだろう

かげりのない少年の
季節はすぎさってく
風はいつも強く吹いている

走る走る俺たち
流れる汗もそのままに
いつかたどり着いたら
君にうちあけるだろう

 
サンプラザ中野、今は、どんな株を持っているのだろう。村上ファンドものでないことをお祈りします。
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

火曜日は家庭ゴミの日 への5件のフィードバック

  1. yoyoyo より:

    「ちいさいおうち」読んだことがあるような
    見た覚えはあるのですが・・・
    今度姪っ子をつれて図書館(児童書のコーナー)
    に行ったら探してみようと思います。
    もう10年したらなくなっちゃいますかね?
    このお家たちは。。。街並み、風景としては
    「風情」とか言ってしまいがちですが、
    住む人たちはなかなか大変だったり
    するんですよね~
    残して欲しい気はしますが・・・(複雑)

  2. ローズクォーツ より:

    東北青写真センター、っていったいどんな会社なんでしょう?
    そうですね、yoyoyoさんの言うとおり、風情がありますね。
    特に煙突は、昔、昔、冬の信州の小学校を思い出します。
    懐かしいです!
    それにしても、ヨーガさんの引き出しは、どれだけあるのでしょうか!?
    もちろん、うんと??<冷汗>年下ですが、自分を振り返りはずかしいです。
     

  3. ヨーガ より:

    yoyoyo賛江
    一時期、どうしても絵本の知識が必要な時がありました。この原作はディズニーに使われているかもしれませんが、子供に読み聞かせるのには最適の一冊です。
     
    ローズ賛江
    確かに引き出しと言えるかも知れませんが、仕事で必要だったのです。その作品は、同じ作家の作品で、マイク・マリガンとスチーム・ショベル。時代遅れのパワーシャベルが活躍する物語で、ちいさいおうちと共通するテーマは、新しい時代との共存です。
    絵本が必要な仕事とは?謎を呼ぶ展開です。

  4. 豆ぞー♪ より:

     ”ちいさいおうち” 持ってます。
    嫁入り道具の一つで持参しました。
    私のブログに証拠写真載せます。

  5. ヨーガ より:

    豆さまへ
    この絵本でお嫁入りって、いいですね。
    早速、お宅へ訪問しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中