トーキョー滞在記Ⅲ

昨日は多忙な一日となりました。
 
厄年という事がどれほどケアが必要かはわかりませんが、42歳の本厄を挟んで3年間の男にとっての大厄ということで、14年前の41歳の時、初めて西新井大師で御札を貰いました。
 
以来、大厄が過ぎると家内安全祈願に変更して、この地区へ通い続けています。本来なら、5月の連休の時に毎年、御札を納めていますが、今年はあれっと忘れていて昨日となりました。
 
さてアクセスは、東武鉄道への乗り入れで、田園都市線の用賀から大手町を越えて電車1本で西新井まで行くことが出来、便利になりました。そしてそこで乗り換えて、西新井大師駅まで約1時間の小旅行です。
 
大師の境内はあいにくの雨、露店もなく、既に藤もなく、勝手知ったる静かな本堂に上がり、古い御札を納めて、新しい御札に祈祷してもらう予約をして参千円のお支払い。
 
護摩壇の正面が既に満員のため、左端に移動。板の間と畳の間の段差1cmのところに腰を下ろして胡坐、ちょっと楽な姿勢を確保しました。
 
祈祷の時間は約20分、10人ばかりのお坊さんがお経を上げてくれて、護摩壇で所願成就を祈祷してもらいます。この時間に一年の回想にふけり、また感謝するという事で、ヨーガにとってあまり似合わない行事ですが、半日を祈りのために使うというのは悪くない事と思います。
 
一年に一度しか来ないこの西新井地区ですが、昼飯はいつも、大衆食堂、 ちょい不味い焼きそばを食べさせてくれる かどや に行くことにしています。なぜかビールもないこの店で、しかもちょい不味い焼きそばを食べ続けているのも不思議ですが、決まりは決まりでジンクスとなっております。
 
ちょっとした旅行者の気分を味わい、御札と さらに小柳屋でお土産の草もち を持って帰りました。
 
これで一年が安全です。@@;( ほんとかぁー?)
 
     五月雨や 不味い焼きそば 家内安全    偏屈
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

トーキョー滞在記Ⅲ への2件のフィードバック

  1. yoyoyo より:

    田園都市線沿線・・・って本当に
    どこまでも沿線で範囲が広すぎて
    ぴんときませんね。
    我が家は一方の端っこをちまちま乗ってます
     
     

  2. ヨーガ より:

    一方の端っこですなっ。田園都市線にも沢山、友達住んでます。
    探偵団もおりますです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中