黄金色も黄昏て!

皆様の黄金週間いかがでしたでしょうか?
 
今回の仙台外食三昧は、ちょっとした集大成となりましたが、この時期にしっかりと休む、餃子の八仙、おでんの三吉、については逆に好感が持てました。とにかく食べてばかりに近いこの休暇で、文化活動が停滞しております。そんな中、予告したNHKのロック映画をストーンズ、ジミー・ヘンドリクスを除いて鑑賞しました。
 
人生も半ばを過ぎ、成功や失敗を積み重ね、友達やまわりの人の生と死に向き合い、考える時間も以前と比べて多くなり、歳をとればとったなりに見方が変わってくるなと実感しました。
 
自分のティーン・エイジ、それはロックの最盛期にぶち当たり、熱狂の風に吹かれて舞い上がっていました。(しかし、それも無理はない、18歳の時が1969年だったのですから、、、)
 
BS2で放映 
5/2夜8時より ザ・フーのライブ映像 THE KIDS ARE ALRIGHT
 
ウッドストックでの派手なパフォーマンスで有名なザ・フー、そして過激ギタリスト ピート・タウンゼント ぐらいの意識でしたが、インタビューで、ドラムのキース・ムーンのはちゃめちゃぶりがわかり、ちょっと好きになりました。何ゆえに、あんなにギターを壊していたのか?当時は最高にクールに思えたパフォーマンスて゜したが、楽器がもったいないと思う中年となりました。 
 
5/3夜8時より レッド・ツェッペリン熱狂のライブTHE SONG REMAINS THE SAME
 
やはり、ジミー・ペイジとロバート・プラントがすごいのですが、ジョン・ボーナムのドラムが安定、しかも時おり超絶テクがあってこそ、そしてベースのジョン・ポール・ジョーンズの魅力あるベース・ラインあってこそ、と視点がかわりました。このバンドを20歳台の日に、生で観戦( あえて観戦 )できたのは、冥土の土産です。 
 
5/4夜8時より ザ・ローリングストーンズLET’S SPEND THE NIGHT TOGETHER
 
ビデオ撮りして、まだ、見てません。
昨夜 5/6夜9時より ジョン・レノン イマジン
 
あまり好きでなかった小野ヨーコでしたが、ヨーコはジョンの魂を救い、またジョンは人種の偏見にさらされているヨーコを支えているのがわかり、初めて好感をもちました。
 
昨夜5/6夜11時より ジミ・ヘンドリクス ワイト島ライブ
 
枕に轟沈!
 
それでは、明日から仕事再開です。いきなりの早朝出張です。はたらくべー。
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中