光の射す方へ

新しいチームで仕事していますが、何かと障害物や予想外のアクシデントに見舞われ、足踏み状態です。東北の春は遅いのだと、ここは覚悟を決めて、とぼとぼと光の射す方向へ歩きだすほかありません。
 
昨日、電脳のかなたに消えた一時間のブログ記事の顛末、お終いの5行を消そうとして、ブロックを選択し、反転させてデリート・キーを押したところ、すべてデリートとなった次第。
 
          デリート・キー その一瞬が とほほを招く
 
して、その1時間の記事を復元するかどうか、と思案するのですが、一日経つと気持ちも変わる。そーです、それが日記ブログの真髄です。その日、その時の気持ちを大切に。
 
さて、オヤヂ世代のロック好き達にとって、ローリング・ストーンズはカリスマ的存在ですが、今回の来日コンサートについては、諸事情で見送りました。しかし、なんだか、こころにぽっかりとした空間を感じていたところに、村上龍さんのメール・マガジンが配信されました。そこで経済アナリストの発言になんだか、とてもとても共感できその内容をここに抜粋したいと思います。( 龍さん許してね!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
■ 三ツ谷誠  :三菱UFJ証券 IRコンサルティング室長

「サティスファクションの夜」

 3月22日、肌寒い夜の雨にもかかわらず、東京ドームには明らかに仕事帰りと思われるサラリーマン達が独特の熱気に包まれて参集していました。1963年生まれの私より、少しだけ年齢が高めのゾーンが観客の大半だったでしょうか。午後7時に予定された開演は、やっぱり1時間遅れましたが、オープニング・ナンバーの「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」から、途中「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」(!)のサービスまであって、ラスト・ナンバーの「サティスファクション」まで、ローリング・ストーンズはとても高いプロ意識を見せ付けながら、我々の前を文字通り「駆け抜けて」いきました。

 キース・リチャーズの所作振る舞いには、少しだけ年齢の影が付き纏いましたが、ミック・ジャガーに関しては、これはもうミック・ジャガーという名前の別の生き物にしか見えない「カッコ良さ」で、あらためて彼の凄さを認識したものです。

 ロック・ミュージックが10代のものだと思われた時代を経て、ロックは成熟し、なんべんやっても満足できない、という叫びを62歳になったミックが叫んでも、それに応え「俺たちもそうだ」と叫びあげる40代、50代の聴衆が違和感なく受け留められる時代が切り拓かれたのです。

 勿論、それを「成熟」というのか、「幼稚化」というのかは、微妙な処でしょう。しかし、たぶん東京ドームに集まった聴衆は、ストーンズと一緒に、70年代、80年代、そして90年代をそれぞれの場所で体験し、愛しい者を失う「ワイルド・ホーシズ」の痛みや、それぞれが絶交の淵で「友を待つ」午後や、寂しくて仕方なく狂おしいほどおまえを思う(「ミス・ユー」)夜を、やり過ごしてきたのでしょう。だから、そこには10代後半の叫びとはまた別の意味での満足できないという感覚が横たわっている、同じ科白に幼稚ではない経験が塗り込められている、それが結局は「成熟」ということなのだと思います。

 厳密に言えばストーンズは「団塊の世代」の少しだけ先輩にあたる年齢のバンドでしょう。しかし、いまなおストーンズがストーンズであり続け、変わることなく、叫び続ける世界にあっては、まだまだ本当は何も終わっていないことに「団塊の世代」自体が気付くべきではないか、と私は思います。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ちょっと停滞感のある春ですが、ストーンズ・コンサートの感想、そしてその感想と共に団塊世代への応援叱咤、激励、それは確実に私にも届きました。ポッカリとこころに空いた穴に、を三ツ谷誠氏のスピリットでピリッと元気をもらえました。

 

私もまだ何も終わっていないんだ、満足していないんだぜ、という気持ちとともに、光の射す方へ

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中