自己史上最高ランクの鍋

昨日、午後になるとへろへろの自分に気が付き、仕事もひと段落した瞬間に、ひらめく半休のアイディア。して、3時に具合が悪そうにして会社を辞す。
 
さらにひらめく、自宅居酒屋開店、料理本を読んで試したかったサバしゃぶ鍋にトライするべ。 ( 結局、買ったのはブリでしたが) 地元デパートの藤崎の地下2階の魚売り場、ここは新鮮でお値段手ごろということで、ブリの切り身2切れで980円也。 大分産の養殖ものでしたが、身がピカピカしていて新鮮)
 
ラウスの昆布に、干し椎茸で出汁をとり、砂糖・醤油・日本酒・塩で濃い目に味付け。生姜を薄く切ったのを3枚いれて、魚の生臭さを中和。
 
ブリは4cmくらいの厚さのものを、半分にしてから、無理やり薄くそいで、しゃぶしゃぶ用としました。
 
あわせる野菜は、ダイコンを細く切ったものと、水菜のみ。( ダイコンはもっと細くがほんもの)
 
自宅鍋なのに、史上最高ランクの鍋で、自己評価90点。ぶりの柔らかい食感に、しゃきしゃきの野菜が2種類、別のビートでからみ、塩辛いダシと、ブリの甘みが絶妙にハーモニーするという感じで、芋焼酎の島美人も悲鳴をあげつつ、追走。
 
朝飯は、この残り出汁を使ってのうどん、つゆには、ぶりもしみ出し、これまた自分で作ったうどんとしては、最高ランクのうどんで75点。(天然素材だけの汁って美味しい。)
 
さて、今夜から東京なので、冷蔵庫のゴミを一掃の予定ですが、出て来たたまご2個は、ただ今、ゆで卵にしており、汽車の旅といえば、ゆで卵( 昔は駅で売っていたのですね)というくらいだったのですが、本日は新幹線でゆで卵。
 
画像は、このぶりしゃぶ( 本では、サバしゃぶ)の載っていたプレジデント社のムックで、なにかとお世話になっています。
 
明日の塩豚は、先ほど塩をして冷蔵庫に仕込みました。本日の郡山出張で仙台に帰って、冷蔵庫より、トーキョーへ持ち込み、今晩、昆布で煮る予定、手間と愛情の塩豚になる予定。
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

自己史上最高ランクの鍋 への2件のフィードバック

  1. hiromi より:

    はじめまして、美味しそうですね。。。。。単身赴任エンジョイしていますね。

  2. ヨーガ より:

    ひろ様そーなんですっ。無理やりエンジョイしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中